さて、いよいよポケシネ4Kの発売がそこまで来ています。
勿論私も予約しているのですが、少し遅れたので今年中に手に入るかなーってって感じで待っています。

そんな中、お金をあまりかけらない人でもブラマジ製品で素敵な映像を作っていこうと言うのが趣旨です。

又反対に、お金をかけられる人は凄い機材になり得るカメラなので、パワーアップしたものも出てきたら紹介します。

ポケシネ4Kが手元に来るのを心待ちにして、色々なアクセサリーを既に用意されている方も多いと思います。

お金をかけずにと言っても、マイクロフォーサーズレンズを持っていない私は、昔フイルムカメラで使っていたEFレンズをレンズアダプターを使ってポケシネ4Kカメラに付けて使うために、マウントアダプターが必要でした。

以前ブログでも紹介したのですが、マウントアダプターも沢山の種類があります。
その中で、とりあえず購入したマウントアダプターはこちら。
K&F キャノン EOS EF(EF-S)レンズ-マイクロフォーサーズ m4/3 マウントアダプター レンズクロス付 ef-m43 (KFM43)です。

このアダプターには電子接点がありません。
ただ、カメラとレンズを繋ぐためのアダプターです。
なぜコレを選んだかといいますと、お金をかけないと言うのが一つの理由ですが、大きな理由としては、どれが良いか選びきれなかったのです。

オススメのマウントアダプターは無いかとブラックマジックデザインに問い合わせたところ、カメラが出てきたら色々情報が出てくるのではとの回答でした。

もしかしたら、純正品が出るのではとも思い、とりあえず安価なこの製品を選びました。
コレを選んだことで、アイリスとフォーカスはマニュアルとなるのですが、私が使おうと思っているキヤノンのEFレンズにはマニュアル絞りが無いので開放となります。

それじゃ困るだろうと、私も思いましたが、まずは手持ちのレンズで画角などを見てみたいと考えています。

私の持っている広角レンズはEF-Sなので、スピードブースター付きでは使えません。
かと言って、電子接点しか付いていないのに、スピードブースター付きより高いのも納得いきません。

とりあえず、画角を見てEF-Sを使う必要が無いのであれば、スピードブースター付きのマウントアダプターを買うし、必要であればスピードブースターの付かない物を買おうと思いました。

カメラが来てから、レンズが付かないので使えない事だけは避けようと思って買った次第です。

カメラが手元に来た皆さんはこぞって、YouTubeなどに性能などの映像をUPされることでしょう。

それを参考に、一番自分にあったセットを作っていきたいと思っています。

どうしても、購入した時は一生懸命レポートしても、そのエネルギーが長続きしなかったりするので、今回は、ゆっくり時間をかけてポケシネ4Kを楽しみたいと思います。

一番肝心なのは、カメラではなく映像ですし、BLACKMAGIC RAWを上手に使いながら、作品を撮っていきたいです。