アニメーターのパラメーター

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Animating a Parameter アニメーターのパラメーター

ほぼすべてのパラメータを時間の経過と共にアニメーション化することができます。

パラメータをアニメートするには、それをアニメーションカーブにアタッチします。

アニメートするには、次の手順を実行します。

  1. アニメートするパラメータを右クリックします。
  2. コンテキストメニューでアニメーションを選択します。

パラメータをアニメーションカーブにアタッチすると、現在のパラメータ値を使用して現在のフレームにキーフレームが設定されます。

コンテキストメニューのアニメーションコマンド

アニメートされたパラメータの編集ボックスは青色または緑色で強調表示され、アニメーションインジケータバーは各アニメーション化されたコントロールの左側に表示されます。

青はパラメータがアニメーション化されていることを示します。 緑は、現在の位置にキーフレームが存在することを示します。


アニメーションの値フィールドとインジケータバーを使用したゲインとリフトのパラメータ

キーフレームスプラインをパラメータから削除するには、次の手順を実行します。

  1. パラメータを右クリックします。
  2. コンテキストメニューから「ベジェスプラインの削除」を選択します。

ヒント:デフォルトのスプラインタイプをベジェから変更すると、コンテキストメニューに現在のスプラインタイプの名前が表示されます。

 

  1. コントロールパネルの概要
  2. コントロールパネルインターフェイス
  3. コントロールウィンドウのスケーリングとパン
  4. コントロールパネルの表示設定
  5. コントロールヘッダによる選択と表示
  6. コントロールの種類
  7. レンジコントロール
  8. カラーホイールとピッカー
  9. 共通コントロールタブ
  10. スクリプトタブ
  11. コメントタブ
  12. アニメーターのパラメーター

コメントは受け付けていません。

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。