エフェクトマスク

 Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)
大事なところなので是非御覧くださいね。

Effect Masks エフェクトマスク

ぼかし、色補正およびワープは、通常、画像全体に適用されます。

しかし、ツールの効果を画像の指定された部分に制限できるようにするのに役立つ場合があります。

エフェクトマスクには、ポリライン、基本プリミティブシェイプ、ペイントストローク、シェイプを定義する他のツールのビットマップなどがあり、エフェクトの境界として使用できます。

ポリライン、Bスプライン、ビットマップ、ペイント、ワンド、シェイプエフェクトマスクボタン

現在表示されているツールにエフェクトマスクを追加するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 目的のマスクタイプのビューアツールバーのボタンをクリックします。
  • ビューアを右クリックし、コンテキストメニューから「エフェクトマスク」を選択します。

ツールバーのボタンは、エフェクトマスクを追加するためにのみ使用できます。

ガベージとプレマスクは、ビューアのコンテキストメニューから追加されます。

詳細は、第10章ポリラインを参照してください。

 

  1. ビューアの概要
  2. ビューアの種類
  3. HD、超HDおよびDCI 4Kモニター
  4. ビューアへのツールの表示
  5. 位置とレイアウト
  6. ビューアでのパンニング
  7. ビューアでのスケーリング
  8. プレビューを作る
  9. プレビューコントロール
  10. ツールバー
  11. A / Bバッファ
  12. サブビュー
  13. カラーチャンネルの選択
  14. 3Dビューア
  15. 3D視点の変更
  16. クワッドビュー
  17. エフェクトマスク

コメントは受け付けていません。

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。