ガイド

 Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)
大事なところなので是非御覧くださいね。

Guides ガイド

ガイドは、境界内または中心の垂直軸と水平軸に沿って要素を作成するのに役立ちます。

モニターの安全性、安全なタイトル、センター、フィルムの4つの一般的に使用されるガイドがモニターに表示されます。


ビューアのコンテキストメニューのガイドサブメニュー

ガイドを有効または無効にするには、次のいずれかの操作を行います。

ビューアを右クリックし、コンテキストメニューからガイド>ガイドを表示を選択します。

コマンド(Mac OS X)またはCtrl(Windows)-Gを押して、ビューアでガイドを有効または無効にします。

[ガイド]サブメニューを使用すると、4つのガイドのいずれかをビューアに表示するか非表示にするかを選択できます。

各ガイドは特定の目的のために使用されています。

安全を監視する

モニターの安全性は、大部分のモニターとテレビ画面で見ることができる安全なアクション領域を示します。

安全なタイトル

安全なタイトルは、すべてのテレビおよびモニター画面で視聴可能なタイトルの安全な領域を示します。

センター

中央には、中心点とX軸とY軸の十字線が表示されます。

フイルム

一部のフレームフォーマットには、プリセットされたフィルムガイドが含まれていますが、一部にはカスタマイズが必要です。

フィルムガイドは、[環境設定]> [フレームフォーマット]ウィンドウでカスタマイズできます。

フレームフォーマットウィンドウには、2つのフィルムガイドがあります。ガイド1には4つのテキストボックスがあります。

これらのボックスは、左、上、右、下のガイドの画像のエッジからのオフセットを順番に指定します。」

 

Fusionのすべてのオフセットと同様に、これは分解能に依存しない数値です.1は画像全体の幅、0.5は画像の幅の半分です。

ガイド2のテキストボックスは、投影領域のアスペクト比を設定するために使用されます。


フレームフォーマットガイドの設定

 

  1. ビューアの概要
  2. ビューアの種類
  3. HD、超HDおよびDCI 4Kモニター
  4. ビューアへのツールの表示
  5. 位置とレイアウト
  6. ビューアでのパンニング
  7. ビューアでのスケーリング
  8. プレビューを作る
  9. プレビューコントロール
  10. ツールバー
  11. A / Bバッファ
  12. サブビュー
  13. カラーチャンネルの選択
  14. 3Dビューア
  15. 3D視点の変更
  16. クワッドビュー
  17. エフェクトマスク
  18. ガイド

コメントは受け付けていません。

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。