コンテキストメニュー

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Contextual Menus  コンテキストメニュー

ツールコンテキストメニュー

コントロールパネルからツールコンテキストメニューを表示するには、コントロールヘッダーを右クリックします。

ツールのコンテキストメニューには、フロー内のツールを右クリックすることによってアクセスされる同じメニューオプションが含まれています。 これらのオプションの詳細については、フローノードエディタの第3章を参照してください。

コンテキストメニューの制御

個々のパラメータのコンテキストメニューには、スライダ、サムホイール、レンジコントロール、ボタン配列、または他のコントロールタイプを右クリックしてアクセスします。

たとえば、スライダを右クリックすると、スライダのコンテキストメニューが表示され、コントロールをアニメートするか、追加の修飾子を追加するオプションが提供されます。

これらのオプションの多くは、この章で説明しました。

  1. コントロールパネルの概要
  2. コントロールパネルインターフェイス
  3. コントロールウィンドウのスケーリングとパン
  4. コントロールパネルの表示設定
  5. コントロールヘッダによる選択と表示
  6. コントロールの種類
  7. レンジコントロール
  8. カラーホイールとピッカー
  9. 共通コントロールタブ
  10. スクリプトタブ
  11. コメントタブ
  12. アニメーターのパラメーター
  13. コントロールパネルでのキーフレームの設定
  14. 既存のアニメーションカーブへの接続
  15. コンテキストメニュー

コメントは受け付けていません。

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。