Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Flow and Tools Options フローとツールのオプション

フローノードエディタでは、2つのコンテキストメニューにアクセスできます。

1つのコンテキストメニューはフロー用であり、1つはフロー内のツール用です。

これらのコンテキストメニューには、フローとツールの外観と操作をカスタマイズするオプションがあります。

Flow Options フローオプション

フローノードエディタの空の領域を右クリックすると、コンテキストメニューとオプションサブメニューが表示されます。

[オプション]サブメニューには、フローの外観と動作のカスタマイズに使用できるいくつかの選択肢があります。

フローオプションコンテキストサブメニュー

オプション>パイプが常に表示される

このオプションを有効にすると、パイプがその下側ではなくツール上を横切るため、パイプのパスをたどるのがより簡単になることがあります。

オプション>アスペクト補正タイル画像

アスペクト補正タイルピクチャは、タイルピクチャの表示を強制的にアスペクト修正しますが、遅くなりますが視覚的にはより正確です。

このオプションは、デフォルトで有効になっています。

オプション>フルタイルレンダリングインジケータ

このオプションを有効にすると、レンダリング時にタイルが緑色に点滅し、大規模で複雑なフローでどのツールが処理されているかを簡単に識別できます。

オプション>グリッドを表示

このオプションを使用して、フローの背景グリッドを有効または無効にすることができます。

オプション>インスタンスリンクを表示する

有効にすると、フローはインスタンスツールとその親の間に緑色のパイプを描画します。

オプション>ルータの自動削除

ルーターがツールから切断された場合、ルーターは自動的にフローから削除されます。

このオプションは、孤立したルーターを削除する必要性を排除するため、デフォルトで有効になっています。

オプション>ナビゲータを表示

このオプションを有効にすると、フローノードエディタの右上隅にフロー全体の小さな概要ウィンドウが表示されます。

詳細については、この章の「ナビゲータ」セクションを参照してください。

オプション>オートナビゲータ

ナビゲータは、表示されているフロー領域外のツールがあれば自動的に表示され、すべてのツールがフロー領域内にある場合はオフになります。

詳細については、この章のナビゲータのセクションを参照してください。

オプション>ビルドフロー垂直/水平

フローは、左から右へ、または上から下へ、水平に構築することができます。

これらのオプションの1つを有効にすると、現在のツールの下に、または現在のツールの右側に新しいツールを追加するかどうかが決まります。

オプション>直交/直接パイプ

これらの2つのオプションを使用して、ツール間のパイプを直接(直線)線または直交(屈曲)線として描くかどうかを決定します。

 

 

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ライニングアップツール
  27. ツールをグリッドにスナップする
  28. グループ
  29. グループの展開と折りたたみ
  30. サブフローでのパンとスケーリング
  31. グループ化ツールのグループ解除
  32. グループの保存と再利用
  33. Instancing Tools
  34. コントロールのインスタンス化解除と再インスタンス化
  35. タイル画像の表示
  36. ツールの検索
  37. ツール設定
  38. 保存された設定のカスタムビンアイコン
  39. フローオプション