Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Custom Bin Icon for Saved Settings 保存された設定のカスタムビンアイコン

独自のカスタムアイコンを作成することで、ビンに保存されているさまざまなバージョンの設定を簡単に識別することができます。

保存された設定のカスタムアイコンを作成するには、次の手順を実行します。

  1.   .settingsファイルとまったく同じ名前の32ビットビットマップ(.bmp)を作成します。
  2.   .bmpファイルを、設定を保存したのと同じフォルダに保存します。

ビットマップは、ビン内のファイルのアイコンとして使用されます。

任意のサイズでビットマップを作成することはできますが、最適なパフォーマンスを得るためにビットマップを小さくすることをお勧めします。

最大のビンアイコンのサイズは、390×300ピクセルで作成する必要があります。

 

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ライニングアップツール
  27. ツールをグリッドにスナップする
  28. グループ
  29. グループの展開と折りたたみ
  30. サブフローでのパンとスケーリング
  31. グループ化ツールのグループ解除
  32. グループの保存と再利用
  33. Instancing Tools
  34. コントロールのインスタンス化解除と再インスタンス化
  35. タイル画像の表示
  36. ツールの検索
  37. ツール設定
  38. 保存された設定のカスタムビンアイコン