Selective Updates 選択的な更新

Fusionでは通常、ビュー内の画像を表示するのに必要なツールのみがレンダリングされます。

Time Rulerの[Selective Update]ボタンをクリックすると[Render Settings]ダイアログが開き、ファイナルレンダリングとネットワークレンダリングで使用されるモードが選択されます。

タイムルーラの[選択更新]ボタンをクリックすると、選択更新の3つのモードが循環します。


[選択更新]ボタンは[既定]で[一部]に設定されています

一部

最終的なレンダリング時に、[一部]設定では、出力に直接関与するツールのみがレンダリングされます。

フローの一部のツールのみがレンダリングされるため、これはSomeという選択的な更新のデフォルトモードです。

なし

[なし]を設定すると、フロー内のすべてのツールのレンダリングが妨げられ、ゆっくりとしたコンポジションに多数の変更を加える場合に便利です。

[選択更新]ボタンが[なし]に設定されている場合は、フローノードエディタ、タイムラインエディタ、およびスプラインエディタが赤色の枠で強調表示され、ツールが更新されていないことを示します。

すべて

[すべて]を設定すると、フロー内のすべてのツールがレンダリングされます。これは主に、フロー内のすべてのサムネイルを更新する場合に使用されます。

  1. タイムルーラーの概要
  2. レンジ
  3. 合成品質オプション
  4. プロキシと自動プロキシ
  5. 選択的な更新