Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

 

Loading Images:画像の読み込み

Frame Formatプリファレンスが設定されると、通常、ソースメディアで読み込むか、より正確に読み込むことで、合成を開始します。
Fusionがメディアを読み込むと、元のファイルは変換または移動されません。
ファイルを読み込むだけで、ライブラリや何らかのメディアボールトにソースメディアをインポートするという概念は、Fusionでは適用されません。
あなたはいつも元の場所にある元のソースファイルを扱っています。
ソースメディアは、ローダーツールを使用してコンプに読み込まれます。
Fusionにはグラデーション、フラクタル、テキストなどの画像を生成するためのツールがありますが、ローダーツールを使用して各静止画像、画像シーケンスまたはムービーファイルをコンプに追加する必要があります。

コンプにメディアを追加するには、次のいずれかの操作を行います。

  • [ツール]> [I / O]> [ローダー]を選択します。
  • Flow Nodeエディタを右クリックし、Add Tool> I / O> Loaderを選択します。
  • WindowsエクスプローラのファイルブラウザまたはMac OS X Finderウィンドウからフローノードエディタにファイルをドラッグします。

画像シーケンスの1つのフレームだけをコンプに追加するには:

  •  Shiftキーを押しながら、画像シーケンスからフローノードエディタに1つのフレームをドラッグします。

オペレーティングシステムからドラッグすると、Loaderがフローノードエディタに自動的に追加され、メディアファイルがcompに直接追加されます。
フローノードエディタに複数のファイルをドラッグすると、ファイルごとに個別のローダーが追加されます。
これは、連続して番号が付けられたデジタルカメラからの写真を読みたいときに便利です。

 

プロジェクトの設定

画像の読み込み

色深度

色深度の設定

イメージをリニアカラースペースに変換する