接続タイプ

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Connection Types  接続タイプ

ツールの接続に使用するパイプを柔軟に変更できます。

デフォルトでは、2つの節点の間に直線的に描かれた直線が使用されます。

これにより、パイプがタイルと重なり合う可能性があります。

タイルの一部は、流れの視界を妨げると感じることがあります。

デフォルトの線形パイプスタイル

 

線形接続スタイルを切り替えると、直角を使用してタイルの重なりを避けることができます。

接続パイプを直角に使用するには、次の操作を行います。

  1. フローノードエディタの空の領域を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから、[オプション]> [直交パイプ]を選択します。

直交パイプスタイル

接続では、1つのツールを次のツールに接続するために直角を使用します。

既定の直線パイプまたは直交パイプに独自のルータを追加して、直角に強制して、必要に応じてルーティングすることもできます。

直交接続パイプにルータを追加するには、次の手順を実行します。

  • ルータを追加する接続パイプ上でOptionキー(Mac OS X)またはAltキー(Windows)を押しながらクリックします。

ルータがパイプに追加されました

リニア接続パイプに戻るには、次の手順を実行します。

  1. フローノードエディタの空の領域を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから、[オプション]> [ Direct Pipes.
    直接パイプ]を選択します。

追加したルーターは、それらの接続に残ります。

ルーターを削除するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 削除するルータを選択し、キーボードのCommandキー(Mac OS X)またはDeleteキー(Windows)を押します。
  • 削除するルータを右クリックし、コンテキストメニューから[削除]を選択します。

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

コメントは受け付けていません。

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。