先日からアナウンスしていましたが、新しいコーナー「ZIDORIYAROU」を10月から始める予定でしたが、前倒しで今日から始めます。

このコーナーは私が自撮りをしながら、福岡の町を紹介していくコーナーです。
基本イタリアの友人マルちゃん「Marzia」に福岡の町を紹介するのを、皆様にも見ていただこうと思っています。
本来であれば、英語の字幕も付けないとマルちゃんには意味が分からないかもしれませんが、雰囲気で見てもらってその後、質問などで答えていきたいと思っています。

さて、今回は「世界7大陸植物園」を見るために福岡アイランドシティー中央公園に行ってきました、ここは福岡市が埋め立てて新しい街を作ったところです。東京で言えば御台場のような場所です。
プラントハンター西畠清順 世界7大陸植物園開幕&出版記念イベント

ここが出来た当時、花博があったので一度だけ行った覚えがあります。
あれから何年経ったのでしょう。
ひなびた施設もありました。

きっと日曜日なので人が多いだろうと1時間前に到着しましたが、開門されていません。
1時間ほど待つこととなりました。
しかし、車を置くスペースもなかったので、回りこんでみると1日500円で停められる駐車場を見つけたので車を置いて中に入り公園を散策する予定でしたが、あまりの暑さに日陰で休んでいました。

30分ほどで開園したので中に入ってみると、なんじゃこりゃー的なスペースでした。テレビではもっと大きく見えたのですけどね。

まあ、色々な珍しい木々や花々があったのでしょうが、普段から植物園によく行く私としては、少し物足りなさも有りました。

本来ならもっと見上げるような木々も剪定して短くなっているし、自然のままではない(仕方ないです)姿が残念にも思えました。

映像と写真を撮って、そうそうに常設展示場へ行ってみました。
私としてはこちらのほうが断然良かったです。

チョウチョは舞っているし、広いし休むところもあるし、屋根に登って景色を楽しむことも出来ました。

そこを出て、公園の池の周りを一周し、陸橋を越えて隣のゾーン(国際交流庭園)へ行ってみました。

通りから車で覗いたことはありましたが、歩いて見て回るのは初めて。
結構、写真取るには良い場所ですよね。
ビデオクリップに使いたいくらいです。

そして公園も有りましたが人が少ない。
そういう所大好きなので、1人ではしゃいできましたよ。

池の途中にあるウッドデッキでは、子どもたちが踊りの練習をしていると思いきや、PVの撮影だったようです。

福岡はアイドルグループもたくさんありますからね。
ここはPVの撮影には、もってこいの場所だと思います。
モデルさんか、ボーカリストを連れて行きたいと強く思いました。

初めての自撮り撮影は、恥ずかしいし滑舌も悪いし容姿も悪い。
こんな動画誰が見てくれるんだろうとも思いましたが、マルちゃんが見てくれるからと頑張りました。

褒められて育つ自分としては、マルちゃんの褒め言葉に最初は恥ずかしがっていましたが、最近はとても力になり始めました。

このコーナーがいつの日か、沢山の人が見てくれるコーナーになることを夢見て、続けていければと願っています。

それでは、処女作 ZIDORIYAROUで福岡アイランドシティー中央公園です。

最初の下手な歌は、自作でコーナーの意味合いをベタに歌っています。

少しずつ慣れと、楽しさが加わっていくよう頑張ります。
それでは、御覧ください。