平成28年7月17日~18日に百道浜にて開催されている、バリ夏祭りを覗いてきました。
本来なら18日に行われる、Stilo Krameloのパフォーマンスを撮影しに行く予定でしたが、明日は仕事なので行けません。

本日Stilo Krameloの益若さんがボランティアで出ているとの話を聞き、取り敢えず顔を出すことにしました。

会場に到着すると、凄い人。
ひとが多い所は苦手なんだけどなぁと思いながら、場に似つかわしくない出で立ちでおとづれました。
益若さんが、私に気がついてくれて会場内を案内してくれました。
その様子を動画にしています。

レポーターになって欲しいと私の無茶振りに答えてくれました。
有り難や。

明日は、Stilo Krameloの踊りもありますので、お時間のある方は百道浜まで足を運ばれてはいかがでしょう。

今日は、意外に涼しくて気持ち良かったですよ。
スイカも食べることが出来ました。

ただ一つ困ったことが・・・

靴の底が剥がれて、ぱたぱたとスリッパより酷いことになり、裸足で歩いたこと。
砂浜の熱に耐えられなかったのでしょうね。

やっぱ砂浜はビーチサンダルばい。
半ズボンもかかせんね。
ジーパンで行くところでは無いと感じました。