Fusion8のトラッカーはかなり強力。

Blackmagic Design DaVinci Resolve 12.5とFusion8を使って天神ライオンズ広場の掲示板で見るエスティロ・カラメロを作ってみました。

Fusion8のトラッカーはかなり強力で、一回のスキャンで正確な場所をトラッキングしてくれました。

作り方

まずDaVinci Resolveで街の映像とダンスの映像を取り込む。
街の映像の上にダンスの映像を重ねて配置する。
両方を範囲指定して右クリックしフージョンコネクトをクリックする。
Fusion8が立ち上がり ノードが作成される。
そのノードでは使えないので、コネクターを一度外す
街の映像ノードにトラッカーノードを繋ぐ
トラッカーで掲示板の四隅を指定しトラッキングさせる
ダンスの映像ノードをトラッカーノードに繋ぐ
フージョンコネクトのノードに繋ぐ
レンダリングする
DaVinci Resolveに戻って細かい編集をする。

この時点で画面をキャプチャーし忘れたので、こんな感じになる画面キャプチャー画像がこれです。

Fusion8はトラッキングの練習をした時の画像を貼り付けているのでノードが多少違います。

ちなみに、3台のモニターを使っているので、この画像となっています。

001
これくらいの映像ならDaVinci Resolveで簡単に出来ます。

翌日、別のバージョンを作ってみたが、電灯をマスクし忘れてしまいました。^^;

BlackmagicDesign DaVinci Resolve 12.5 Studio DV/RESSTUD(対応OS:WIN&MAC) 取り寄せ商品

価格:121,003円
(2016/12/1 05:42時点)
感想(0件)

トラックバック URL

http://eishya-jin.link/2016/12/01/fusion8%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%81%af%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%82%8a%e5%bc%b7%e5%8a%9b%e3%80%82/trackback/

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。