YouTubeが9本の4K映像の見本をリンクしたものの中にあった映像を紹介します。

私は9本の中のRed Dragonで撮影されたメイクの映像に目を奪われました。

タイトルは「It’s Just Paint – shot on Red Dragon」です。

この映像は
Red Dragon6Kカメラで撮影したものを
Adobe Premiere Proで編集

REDCINE-Xプロでクイックカラーグレード
そしてダヴィンチで最終的なカラーグレードをして
After Effectsで最終仕上げものだそうです。

毛穴も見えそうな位の解像度は凄いですね。
美人が映画アバターのような特殊メイクをしている様子なのですが
美人はやっぱり美人なんだなぁーって感じました。

それから一番不思議に感じたのは、普段4K動画を見るには転送スピードの関係なのか途中止まることが多いのに、この映像群はちゃんと4Kで見ることが出来たと言うことです。
YouTubeのDeveloperが出したものなのでサーバーが別なのかもしれないですね。

6Kデータをこれだけのソフトで編集して映像が荒れ無いのも不思議です。
私が4Kデータをダビンチだけで編集し、そのままYouTubeにUPするとかなり荒れた映像になったりします。
私としては、ダビンチでカラーグレーディングした時に荒れるような気がします。
やはり、自己流がいけないのでしょうかね。
モット勉強が必要なのでしょう。

他にもGoProで撮られた4K映像など9本の見本は見ごたえのある作品ばかりなので参考にして下さい。