Canonは商売上手?

ニコンが経営不振になってきているなか、Canonは5機種も新製品を出してきた。
Canon党としては嬉しいことなのだが、あまり目新しいものは出て来ていない。
その辺が、Canonの商売上手な所なのではないか?
Canonは技術的に革新的な物を沢山持っているが、その技術が実機に反映されないという感想を持ってしまう。
ソニーやパナが色々新しいものを出してくるなか、ちょこちょこと小出しするCanon。
いつも悔しい思いをするキャノン党員を横目に、堅実な経営をしているのでしょうね。
早く見てみたいと思うEOS6DMarkⅡは出てこずに、EOS9000Dと言った海外モデルのような品番のデジイチもでてきていて、違いは余りわからないのだけれど、映像エンジンがDIGIC7になったことと解像度が上がったこと合焦制度が上がったこと。
その辺が新機種の売りのようですね。

CanonのHPからその辺の内容を転載します。

映像エンジンDIGIC 7を搭載した薄型・軽量のプレミアムモデル
“PowerShot G9 X Mark II”などコンパクトカメラ4機種を発売

 PowerShot G9 X Mark II(ブラック/シルバー)


おもな特長

“PowerShot G9 X Mark II”は、市場から高い評価を得ている「PowerShot G9 X」(2015年10月発売)の後継機種です。いつでも気軽に持ち歩くことができる薄型・軽量ボディーを継承しつつ、映像エンジンDIGIC 7を搭載することで、従来機種※1からさらなる高画質を実現したプレミアムコンパクトカメラです。

  • ※1PowerShot G9 X(2015 年10月発売)。

ポケットサイズで高級感のあるデザイン

28-84mm※2相当の光学3倍ズームレンズと1.0型センサーを搭載しながら、98.0mm(幅)×57.9mm(高さ)×31.3mm(奥行)、質量約206gの薄型で軽量なボディーを実現しています。ポケットにも入れやすいサイズで、気軽に持ち歩き、日常を高画質な写真や動画で記録することが可能です。また、クラシックとモダンを融合させた高級感のあるデザインを採用し、グリップ部材には、樹脂にゴム調の特殊塗装を施すことで高品位な質感を実現しています。

  • ※235mmフィルム換算。

映像エンジンDIGIC 7の搭載によりさらなる高画質を実現

画像処理性能に優れた映像エンジンDIGIC 7を搭載しており、従来機種※1からさらなる高画質を実現しています。薄暗い室内や夜景などの暗いシーンにおいて、ノイズリダクション処理の進化により高感度撮影時の解像感が向上するとともに、高精度にブレを除去する「デュアルセンシングIS」により、手ブレを抑えた撮影が可能です。また、被写体の追尾・検出といった撮影機能を強化し、シャッターチャンスをしっかりととらえることができます。

EOSエントリークラスにおける最高画質と高精度なAF性能を実現
携帯端末との親和性に優れた“EOS 9000D”と“EOS Kiss X9i”を発売


キヤノンは、カメラボディー上面の表示パネルや2つの電子ダイヤルを搭載し高い操作性を実現した本格志向ユーザー向けの“EOS 9000D”と、簡単な操作で満足度の高い写真や動画の撮影が可能なファミリー向けの“EOS Kiss X9i”の2機種を2017年4月上旬より発売します。

  • EOS 9000D
    ※ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM装着時
  • EOS Kiss X9i
    ※ EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM装着時

発売情報

EOS 9000D

おもな特長

“EOS 9000D”および“EOS Kiss X9i”は、従来機種「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」(ともに2015年4月発売)を2年ぶりにリニューアルし、一眼レフカメラを新たに使い始めるユーザーのニーズに合わせてAF性能や画質、操作性、ネットワークとの親和性などを高めたデジタル一眼レフカメラです。

「デュアルピクセルCMOS AF」搭載により世界最速※1のAF合焦速度を実現

CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」をエントリークラスで初めて搭載しており、ライブビュー撮影時において、世界最速の高速AFを実現しています。また、ファインダー撮影時においても、上位機種「EOS 80D」(2016年3月発売)と同じオールクロス45点AF※2を採用しており、広範囲において高精度な合焦が可能です。

  • ※10.03秒。APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したレンズ交換式デジタルカメラの撮像面位相差AFにおいて。2017年2月14日現在(キヤノン調べ)。CIPAガイドラインに準拠して測定したAF時間の結果から算出(撮影条件や使用レンズにより異なる)。内部測定方法。[測定条件] 撮影輝度:EV12(常温・ISO100)、撮影モード:M、“EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM”使用、焦点距離:55mm位置、ライブビュー撮影、AF方式:ライブ1点(中央)、AF動作:ワンショットAF時。
  • ※2装着するレンズやアスペクト比の設定により、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動します。

EOSエントリークラスにおける最高画質へと進化した基本性能

有効画素数約2420万画素※3のAPS-CサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジンDIGIC 7の搭載により、高画素でありながら、最高ISO25600(動画撮影時は最高ISO12800)の常用ISO感度を達成しています。また、最高約6コマ/秒の高速連写撮影が可能です。

  • ※3総画素数は約2580万画素。

Wi-Fi / NFC / Bluetooth®※4対応により携帯端末とのネットワーク連携を強化

スマートフォンなどの携帯端末やパソコン、プリンターなどの周辺機器への接続手段として、Wi-Fi / NFC / Bluetoothに対応しており、リモート撮影や、撮影後の写真や動画をワイヤレスで手軽に転送でき、各種機器に保存したりSNSなどを通じて共有したりすることができます。

  • ※4Bluetooth low energy technologyに対応。以降の表記においてはBluetoothと記載。Bluetooth機能の動作条件は、接続機器が下記を満たすものです。Androidの場合: Android5.0以上で、かつBluetooth4.0以上を搭載。iOSの場合: Bluetooth4.0以上を搭載(iPhone 4s以降/iPad 3rd以降/iPodtouch 5th以降)。
    ただし、上記の動作条件を満たす機器であっても、機種によっては、Bluetooth接続ができないものがあります。Bluetooth接続ができない場合、一部のリモートコントロール機能が使用できません。Bluetooth接続ができない場合でも、機器とWi-Fi接続による画像の転送、リモート操作は可能です。

    「デュアルピクセルCMOS AF」搭載により高精度AFと高画質を両立
    快適な操作が可能な小型ミラーレスカメラ“EOS M6”を発売


    キヤノンは、「デュアルピクセルCMOS AF」の搭載により素早く追従性の高いAFを実現した小型のミラーレスカメラ“EOS M6”を2017年4月上旬より発売します。



    おもな特長

    “EOS M6”は、「EOS M3」(2015年3月発売)の後継機種で、小型でありながらキヤノン独自のAF技術により、素早く動く被写体でも高精度に捕捉することができるミラーレスカメラです。写真愛好家のハイアマチュアユーザーから、スマートフォンやコンパクトカメラでの撮影からさらに一歩ステップアップし高画質な写真や動画の撮影を楽しみたいと考えるユーザーまで、本格的な写真表現を求めるニーズに幅広く対応します。

    高精度・高画質を両立するキヤノン独自の「デュアルピクセルCMOS AF」

    有効画素数約2420万画素※1の全画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載したAPS-CサイズCMOSセンサーを採用し、幅広いエリア※2での素早い合焦と滑らかな追従に加え、AF・AE(自動露出制御)追従で最高約7.0コマ/秒、AF固定では最高約9.0コマ/秒の連写性能を実現しています。また、ノイズの少ない高画質な写真や動画の撮影が可能です。

    • ※1総画素数は約2580万画素。
    • ※2撮像面の約80%(縦)×80%(横)の範囲。

    最新の映像エンジンと約2420万画素CMOSセンサー搭載による画質の進化

    最新の映像エンジンDIGIC 7とAPS-Cサイズ・有効画素数約2420万画素CMOSセンサーの搭載により、従来機種※3と比べて高感度撮影時のノイズ耐性と解像感が向上し、静止画撮影時において常用ISO25600の高感度を実現しています。夜景や室内などの暗い場所でもノイズを抑え、質感や立体感を描写する高画質な撮影が可能です。

    • ※3「EOS M3」(2015年3月発売)。

    EOSのデザイン思想を継承し、デザインと操作性を追求

    EOSのデザイン思想である「先進・スマート・人にやさしい」を継承するミラーレスカメラとして、滑らかな曲線形状のシャッターボタン周辺部や、ボディーをしっかりホールドできる流体造形のグリップ部など、撮影に集中できるデザインと操作性を追求しています。また、ブラックとシルバーの2色のカラーバリエーションを用意しました。さらに、新開発の外付けEVF(電子ビューファインダー)“EVF-DC2”(別売り)に対応し、シーンに応じてファインダー撮影を楽しむことが可能です。

    このように、ラインナップを見ると、欲しいものが何処かにありそうな雰囲気ではありますね。
    モット革新的な、心躍るカメラをCANONも出して欲しい。

>《新品》 Canon (キヤノン) EOS 9000D ボディ [ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】発売予定日 :2017年4月上旬【EOS9000D 本気の写真旅キャンペーン対象】

価格:104,490円
(2017/2/17 21:00時点)
感想(0件)

>《新品》 Canon (キヤノン) EOS M6 EF-M18-150 IS STM レンズEVFキット シルバー[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【下取交換なら¥3,000-引き】発売予定日 :2017年4月上旬[限定5,000台]【EOS M6 デビューCP対象】【KK9N0D18P】

価格:140,940円
(2017/2/17 21:01時点)
感想(0件)

>キヤノン Power Shot G9X MarkII シルバー 《2017年2月23日発売》

価格:58,800円
(2017/2/17 21:02時点)
感想(0件)

>【2017年2月23日発売予定・予約受付中】【送料無料】Canon・キヤノン 光学45倍ズームデジカメ パワーショット PowerShot SX430 IS【楽ギフ_包装】【***特別価格***】

価格:31,590円
(2017/2/17 21:03時点)
感想(0件)

>【2017年2月23日発売予定・予約受付中】【送料無料】【ラッピング無料】キヤノン Canon デジカメ IXY210 約2000万画素 光学10倍ズーム IXY 210BK ブラック【楽ギフ_包装】【***特別価格***】

価格:19,919円
(2017/2/17 21:04時点)
感想(0件)

>【SDHCカード8GB付き】キヤノン Canon デジカメ IXY180 約2000万画素 光学8倍ズーム IXY 180 レッド【楽ギフ_包装】【***特別価格***】

価格:10,980円
(2017/2/17 21:05時点)
感想(2件)

トラックバック URL

http://eishya-jin.link/2017/02/17/canon%e3%81%af%e5%95%86%e5%a3%b2%e4%b8%8a%e6%89%8b%ef%bc%9f/trackback/

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。