昨日公開されたDaVinci Resolve 15 Studioパブリックベータには、Fusionが組み込まれていました。

昨日早速インストールしてUIを見てみると、今回のバージョンアップでは、かなりの機能強化がされていました。
その中でも一番気になるのがFusionの統合。
タブにFusionが組み込まれ、簡単にエフェクトとして使えるようになりました。
そのおかげで、タイトルにもFusionエフェクトが用意され、いままで単調だったタイトルも、かなり凝った作りが出来るようになりました。
まだUIの違いで上手く使うことは出来ないのですが、簡単なエフェクトはFusionタブに移動してノードを加えることでエフェクト出来るようです。
この写真には写っていませんがインスペクタも右側に出てとても使いやすいです。
Fusion自体も、沢山のテンプレートが増えているので作る手間が省けました。
少しづつ紹介していきたいです。