BABYMETAL WORLD TOUR 2018蓋を開けたら大盛況

BABYMETAL WORLD TOUR 2018が始まりファンはその変化に心配したが、ここまでのコンサートはチケット完売。

平成30年5月8日に始まったUSツアーでは、YUI METALの不参加、ダンサー二人の参加、衣装の変更、新曲を多く取り入れたことなどで、Fanはかなりの不安を抱いて動向を注視した様子。

そんな不安もコンサートが始まり、新曲のDistortionsが流れ出すと、鬱憤を晴らすようにファンは大興奮。
新曲は前の日に発表されたにも関わらず、一緒に歌っているファンも多かったようだ。
最初の日には、ファンも戸惑いが多いようだったが、各地で行われたコンサートをファンカムで撮影したものをYouTubeにUPされたこともあり、それを見て曲を覚えたファンが上手に愛の手を入れるようになり、MOA METALにいたってはギミチョコでSU METALにいたずらし、SU METALが驚く場面もあり、流石だなーと感じる場面でもあった。
神バンドはギターリストが2人変更 LedaとISAOになっている。
ISAOは緊張が取れないのか、やらかした場面もあったそうで、とても動きがぎこちない気もする。
そして二人のバックダンサーは外人さんか?と思いきや佃井皆美さんと丸山未那子の二人でJACの女優さんやダンサー振付師だったりする。
アクションが上手なはず。
暁(アカツキ)の曲間では連続の回し蹴りやパンチ、そして二人の格闘シーンでファンのボルテージが最高に上がるのが分かる。

室内でのステージはとても狭く、ライティングが背中にあるためにパフォーマンスも大変だろうと感じた。
あの広さなので、ダンサー2人だったのだろうと思った。
これからフェスなどが多くなればダンサーの数も増え、YUI METALも体の不調を払拭し出てくるのだろうと期待してる。

大村さんのブログを見ていると、この先ヨーロッパでギターを弾きまくると書かれているので、EUステージでは大村さんが出張ってくるのではと期待してる。

新曲のエレベーターガールは、意外な目の付け所だと感心した。
今ではエレベーターガールを見る機会が少ないと思う。

ここ数日前に、フェスでのコンサートが行われ、昼間でライティングもあまり効かない中どうなるだろうと心配した。

しかし、この映像を見て分かる通り、曲中ずっと暴れまくり、人が頭の上を通り過ぎる。
こんなに忙しないコンサートもBABYMETALのステージらしい場面では有る。

日本人で初めてRock on the Range ライブのセカンドのトリを演ずることになり、ライブ中一番の動員数だったと聞く。

とりあえず、無難な船出をしたNEW BABY METALこれからも頑張って上を目指して欲しい。

既にオーストラリアのチケットもソールドアウトだそうだ。

頑張れBABYMETAL\(^o^)/

トラックバック URL

http://eishya-jin.link/2018/05/25/babymetal-world-tour-2018%e8%93%8b%e3%82%92%e9%96%8b%e3%81%91%e3%81%9f%e3%82%89%e5%a4%a7%e7%9b%9b%e6%b3%81/trackback/

Share
PAGE TOP
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。