昨日行われたドイツでのフェスRock am Ring 2018の動画がLIVE配信され、その盛り上がりように、ここはドイツか?日本じゃないのか?とベビメタFanは目を疑った。


YouTubeの映像は見ることができなくなりました。
下記のリンクをクリックすると見ることが今ならまだ出来ます。

動画のダウンロードはこちらから。

昨日予想した事の答え合わせが出来ますね。
はやりギターはLEDAさんに変わって大神(大村さん)がリードパートを弾いていましたね。
流石大神、ノリと安定感が違います。
映像を抜かれることも多かったですが、もうノリノリでした。
途中で、小神(藤岡さん)のギターに持ち替え追悼の気持ちを表していたのに対してFanは涙したようです。
大神が弾くギミチョコのリードギターを初めて聴いたとFanが喜んでいました。
また、パートが違うので大丈夫かとの声がありましたが、以前大村さんの動画でも、もし相方がどうかなった時の為に、どちらでも弾けるようにしていると話していました。
まさかその後、藤岡さんが亡くなるなんて考えもしなかったでしょうね。

バックダンサーはアメリカツアーと同じだったようです。
今回は至近距離からの撮影もあり、息切らして踊っているのが良くわかりました。
それに比べて、MOAMETALは凄いですね。
小さい頃からの鍛え方が違うからでしょうか、唄まで歌っているのですが、全然息が切れた感じがありません。
YUIMETALが不参加になってから、彼女の負担は倍増したはずなのに、あのにこやかな笑顔は流石です。最後のキメポーズでの笑顔はFanをノックアウト間違いなしですね。
そうとう成長した感があります。
YUIMETALは、やはり今回も不参加でしたが、ちゃんと元気になって帰ってくるのが一番だと思います。
MOAMETALが倒れないように気をつけてほしいですね。
もちろんSUMETALが倒れた瞬間にBABYMETALも倒れるので、SUちゃんもケアしてほしいです。

もう一人のギターリストISAOさんは、アメリカツアーでは全然余裕を感じませんでしたが、今回は大分慣れた感じがありました。
大村さんが相手と云うこともあったからですかね。
LEDAさんと大村さんのコンビも見てみたい気がします。
その時は大村さんはISAOさんの位置に戻るのかな。
Fanの噂では、その組み合わせは無いだろうと言っていました。
まあ、色々あるのでしょう。

さて本題です。
今回のドイツの盛り上がり方は、日本のようでしたね。
LIVEカメラもアメリカとは違って、演者とFanの共同作業がよく撮られていたと思います。
ただ、P.A.がボーカルの声を録りそこねていて、途中途切れることがありました。
しかしドイツのオーディエンスは本当に凄い盛り上がりようです。
曲数はアメリカツアーより減っていてメギツネを最初に持ってきてディストーションは中頃になってました。
アカツキは入ってませんでしたね。ちょっと残念。
RORでは、最後珍しくSUMETALが音を外しました。
音外さないので有名ですから、ちょっと驚きました。
それでも、一番盛り上がる曲で終わったのでベビメタコールは凄かった。

BABYMETALのコンサートは、YouTubeでも流れることが多いせいか、国別対抗Fan盛り上がり競争みたいな感もありますね。
Fanがメンバーを盛り上げ、俺達こそ最高のベビメタFanという事を知らしめたいのではと感じます。
また今日のコンサートも盛り上がるれば良いですね。