私自身は、WINDOWSしか使った事が無いのでMacの事は全然わからないのですが、最近映像をやっている方はWINDOWSに流れてきていると聞いています。

そんな中、Appleと BMが共同で非力なマシーンでもサクサクとDaVinciが使えるようにと外付けGPUを開発したとのことです。
これは、WINDOWSしか使ったことが無い私にも注目的な出来事です。

MacにはThunderboltと言う伝送に優れた方法があるとの事、最近WINDOWSマシーンにも乗ってきているようですね。
ただ、WINDOWSマシーンでは、このeGPUは使えないと書かれているようです。

そうなると、あまり興味の無い製品になってしまいました。
いつの日かWINDOWSでも使えれば良いかな。

そんなこんなで、Mac使いには素敵な製品が出てきたと言うことですね。

Thunderbolt 3
搭載のRadeon Pro 580
Blackmagic eGPUは、DaVinci Resolve、3Dゲーム、VRなどのプロ仕様のソフトウェア向けの高性能グラフィックアクセラレーター。Radeon Pro 580を内蔵したBlackmagic eGPUは、コンピューターへの接続にThunderbolt 3を使用します。HDMI出力、85Wの充電電力、合計2つのThunderbolt 3コネクター、4つのUSB 3.1コネクターがすべて統合され、性能と静かさを重視して設計されました。プロ仕様のアプリケーションを使用したワークフローをスピードアップし、3DゲームやVRは今まで以上にリアルに感じられます。Blackmagic eGPUを導入することで、ハイエンドのグラフィック処理がラップトップで使用できるるのです!