Bmpcc4Kが来て2日目、この先の使い方が少し見えてきた気がします。

このカメラ買う時に、どう使おうと色々考えていました。
まっ実際来てみると資金のない私には、かなり成約の多いカメラだと思いました。

ただ一つ、撮れた映像が好みと言うことは良く解りました。

今日は、これから一番使うだろうシグマの17-50mmf2.8とシグマの90mmマクロで撮ってみたのですが90mmマクロの映像が好きなんです。
要はボケの強い映像と言うことですね。
そう考えると、そんなに画質が良い必要も無いわけで、後々編集しやすい素材が一番有り難いと言うことです。
DNGでも短い時間は撮れましたが、編集が面倒です。
私にはProResHQで十分だと感じました。
それは、メディアの容量も考慮しています。
私としては、とにかく短い時間で作業できるのが一番。
それで綺麗であってくれれば言うことなしです。
ブラックマジックRAWが出てくれば、また考え方も変わってくるかもしれません。
しかし、今のところはProResHQ 24Pで撮影していこうと思いました。

レンズもこの2本で十分そうです。
昔買ったレンズが数本ありますが、アクの強いものばかり。
重いのが嫌いなので、CanonXC10を愛機としていた自分には、レンズを何本も持って出るのはキツイです。

もし使うとすればEF50mmf1.8 EF200mmF2,8L タムロン500mmf8.0ですが、長玉は使わないので50mmだけ追加します。
残念ながらEF-S10-17mmはアダプターに取り付けることが出来ずに断念。
この三本で、頑張って撮ってみます。

本来、人を撮りたいのですが、色々難しい問題も多く結局は自然や花になる気がします。

ダンスの撮影を頼まれたりしますが、しばらくは怖くて使えないのでサブ機にして練習する予定です。
撮りながら慣れてきたら、色んなジャンルを撮影したいと思ってます。
練習しよう。