入門

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは、CFast 2.0およびUHS-IおよびUHS-II SDカードで高品質な4K DCI、Ultra HDおよびHD画像を記録する小型ポータブルデジタルシネマカメラです。
Pocket Cinema Camera 4Kは、ProRes、非圧縮CinemaDNG RAW、圧縮RAWなどのポストプロダクション用に設計されたプロフェッショナルコーデックを使用してクリップを記録することができます。

はじめに、レンズを取り付けてカメラの電源を入れるなどの簡単な操作を行います。

レンズを取り付ける

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは、Micro Four Thirdsレンズを使用しています。
これらのレンズは非常に人気があり手頃な価格であり、選択するには非常に広い範囲があります。
保護用ダストキャップをカメラのレンズマウントから取り外すには、ロックボタンを押したまま、キャップが反時計回りに回るまで回します。
レンズを取り付けたり取り外したりする前に、必ずカメラの電源を切ることをおすすめします。

レンズを取り付けるには:

  1. レンズのドットをカメラマウントのドットに合わせます。多くのレンズには、赤い点などの視覚的なインジケータがあります。
  2. レンズマウントをカメラマウントに押し当て、カチッと音がするまで時計回りに回します。
  3. レンズを取り外すには、ロックボタンを押したまま、レンズを反時計回りに回して、ドットまたはインジケータが12時の位置にくるようにし、静かに取り外します。


Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KにMFTレンズを取り付ける

注記レンズがカメラに取り付けられていないときは、センサーを覆っているグラスフィルターにほこりやその他の破片が付いていますので、可能であればダストキャップをつけたままにしておきます。

入門