記憶媒体

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは、標準のSDカード、高速のUHS-II SDカード、またはCFast 2.0カードを使用してビデオを記録します。
USB-C拡張ポートを使用すると、大容量USB-Cフラッシュディスクを接続して記録時間を増やすこともできます。

CFastカード

CFast 2.0カードは非常に高いデータレートをサポートできるため、高フレームレートでHDおよび4Kビデオを記録するのに最適です。各フォーマットで記録できる最大フレームレートの詳細については、「記録」セクションの記録時間表を参照してください。

注記CFast 2.0カードは一般に高速カードですが、一部のカードでは読み込み速度に比べて書き込み速度が遅く、モデル間で最大データ速度が異なる場合があります。選択したフレームレートで確実に記録するには、Blackmagic Designが推奨するカードのみを使用してください。

CFastカードを挿入する

CFastカードを挿入するには:

  1. 右側のサイドドアを開き、メディアスロットにアクセスします。
  2.  CFastカードが所定の位置に固定されていると感じるまで、CFastカードをCFastカードスロットに挿入します。
    カードは過度の力を必要とせずに簡単に挿入する必要があります。
    CFastカードを取り外すには、CFastカードを静かにカメラの方に押してから離します。
    LCDタッチスクリーンの下部にあるストレージ情報には、検出されたCFastカードの名前と記録時間が表示されます。


CFast 2.0カードの選択

高データレートビデオを扱う場合は、使用したいCFastカードを慎重にチェックすることが重要です。
これは、CFast 2.0カードの読み書き速度が異なるためです。
一部のカードでは、持続的なRAWビデオを録画することができ、一部はProResと圧縮RAW形式を使用した圧縮録画に適しています。

サポートされているCFastカードの最新情報については、Blackmagic Designのサポートセンター(www.blackmagicdesign.com/support)を参照してください。

ストレージメディア