Bmpcc4K マニュアル タッチスクリーンコントロール LCDモニターのオプション ISO

ISO

「ISO」インジケーターは、現在のISO設定または光感度を表示します。このインジケータをタップすると、さまざまな照明条件に合わせてISOを調整できます。

あなたのポケットシネマカメラ4KのISOインジケータ。これをタップすると、ISO設定にアクセスできます。

「ISO」メニューでは、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KのISO設定がLCDタッチスクリーンの下部に表示されます

 

状況に応じて、より低いまたはより高いISO設定を選択することができます。 例えば、暗い場所では、ISO 25,600が適切ですが、目に見えるノイズが入ることがあります。 明るい条件では、ISO 100はより豊かな色を提供することができます。

 

デュアルネイティブISO
Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは、400と3,200のデュアルネイティブISOを備えています。つまり、暗い環境でも明るい昼間でも撮影できるように最適化されています。
さまざまな照明条件に合わせてISOを調整すると、デュアルネイティブISO機能はバックグラウンドで動作し、フッテージが綺麗で、ISO設定の低および高でノイズが最小限に抑えられます。
ISO設定が100〜1,000の場合、400のネイティブISOが基準点として使用されます。 1,250〜25,600のISO範囲は、基準として3,200のネイティブISOを使用します。 ISO 1,000または1,250の間で選択する条件で撮影している場合は、レンズアイリスの絞りを1つ閉じることで、より高いネイティブISOに対応し、よりクリーンな結果を提供するようにISO 1,250を選択することをお勧めします。
この図は、ISO選択とダイナミックレンジの割り当ての関係を示しています。