Bmpcc4K マニュアル タッチスクリーンコントロール LCDモニターのオプション オーディオメーター

オーディオメーター

ピークオーディオメーターは、内蔵マイクを使用している場合はチャンネル1と2、接続している場合は外部オーディオを使用してオーディオレベルを表示します。ディスプレイはdBFS単位で校正され、短時間表示されるピークホールドインジケータが搭載されているため、到達できる最大レベルがはっきりと分かります。

最適なオーディオ品質を実現するには、オーディオレベルが0 dBFSに達しないようにしてください。これは、カメラが録音できる最大レベルです。つまり、このレベルを超えるオーディオがクリップされ、歪みが発生します。


オーディオメーターのカラーバーはピークオーディオレベルを表します。理想的には、ピークオーディオレベルは、緑色ゾーンの上端に-20〜-12dBFSの範囲でなければなりません。ピークが黄色または赤色のゾーンに入ると、オーディオがクリップされる危険性がある-12と-6dBFSに対応します

オーディオメーターをタップすると、オーディオ入力チャンネル1および2の音量コントロール、ヘッドセットまたはスピーカーの音量を表示できます。


Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KのLCDタッチスクリーンでオーディオメーターをタップすると、ボリュームやヘッドセット、スピーカーの設定に簡単にアクセスできます