セカンダリ補正

画像の特定の部分を調整する場合は、セカンダリ補正を使用する必要があります。
リフト、ガンマ、ゲイン調整を使用して今まで行ってきた調整は、画像全体に同時に影響を与えるため、原色補正と呼ばれています。

しかし、イメージの特定の部分を調整する必要がある場合、たとえば、シーン内の草の色を改善したい場合や、空の青を深くしたい場合は、セカンダリ修正を使用できます。
セカンダリ補正は、画像の一部を選択し、その部分のみを調整する場所です。
ノードを使用すると、複数のセカンダリ的な補正を積み重ねることができ、すべてが正しければ画像の作業部分を維持することができます。

ウィンドウやトラッキングを使用して、選択内容が画像の動きに追従するようにすることもできます。