Zhiyun Crane 3 LAB モーターファームウェア更新の失敗をリカバリー

先日ファームウェア更新を失敗して動かなくなったZhiyun Crane 3 LABのモーターは動くようになりましたなりました。

 

先日本体のファームウェアを更新し、その後モーターのファームウェアの更新に失敗して動かなくなった問題を抱えていました。
本日、Zhiyun日本サイトに問い合わせすると、とても優しく簡単に直す方法を教えてくださいました。

私は、フォローフォーカスとズームの接続コードを2つとも本体に差し込んで行ったための失敗だと知らされました。
本来は、コードを一本ずつ繋いでファームウェアの更新を行わないといけなかったそうです。

そこで、聞いたとおりにやってみると、無事動くようになりました。パチパチパチ。
いやーメーカー送りになるのではと心配しましたが、以外に簡単にリカバリー出来て本当に良かったです。
なんと言っても日本語で対応してもらえるのが有り難いですね。
いままでは、中国から直で買ったりしていたので、何かあると伝えるのが大変でした。

不思議なことに、毎回メーカー送りになっていたので、今回の物は大きいためにためらいますよね。
メーカーには問い合わせましたが、自分で問題を解決できたことは本当に良かったです。

昨日撮った植物園の映像を見てもらうと喜んで貰えました。

 


Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。