Fusion入門 Fusionを使い始めるには、再生ヘッドをタイムライン上の任意のクリップの上に置き、[Fusion]タブをクリックしてFusionページを開きます。 「Fusion」ページでは、クリップは「MediaI …
VFXと合成の追加 編集が完了したら、Fusionページを開いて、2Dまたは3DのビジュアルエフェクトとモーショングラフィックをDaVinci Resolve内に追加することができます。レイヤーベースの合成ソフトウェアと …
タイトルの追加 どのようなビデオトラックにも、クリップと同じようにタイトルを付けることができます。 トラックが足りなくなった場合は、既存のトラック名の右にあるを右クリックし、トラックを追加を選択して新しいトラックを簡単に …
トランジションの追加 トランジションとは、あるクリップを別のクリップにブリッジするためのビデオやオーディオのエフェクトです。 たとえば、ディゾルブ、ワイプ、ディップの色、クロスフェードなどがあります。 これらは、あなたの …
キーボードショートカットのマッピング 他の編集ソフトウェアで使用されているキーボードショートカットに精通している場合は、同じショートカットを使用するようにDaVinci Resolveを設定できます。独自のカスタムキーボ …
クリップのトリミング トリミングツールを使用して、各ショットに必要な特定のフレームのみを含めるように編集内容を調整することができます。 いろいろな方法がありますが、最も簡単なのは、クリップのイン点とタイムアウト点を調整す …
クリップの編集 メディアプール内のクリップを使用して、[編集]タブをクリックして編集ページを開きます。今すぐあなたの編集を開始することができます! 1まず、新しいタイムラインを作成する必要があります。メディアプール内の空 …
RAWファイルの操作 RAWファイルを最初に読み込むと、DaVinci Resolveは、撮影時にカメラで使用されたISO、ホワイトバランス、および色合いの設定を使用して、ファイルに含まれるセンサーデータをデコードします …
あなたのプロジェクトを保存する DaVinci Resolveには、プロジェクトを保存するための強力なオプションがあります。 まず、ファイルメニューから「プロジェクトを保存」を選択してプロジェクトを保存します。 プロジェ …
クリップの読み込み クリップの編集を開始するには、まずそれらをメディアプールにインポートする必要があります: 1 DaVinci Resolveを起動します。 DaVinci Resolveを初めて開いた場合は、プロジェ …
DaVinci Resolveの使用 Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kでの撮影は、映画やテレビのコンテンツを作成するプロセスの一部に過ぎず、メディアのバックアップや管理、最終的なマスタ …
メタデータの入力 メタデータは、テイク番号、カメラ設定、その他の識別情報など、クリップ内に保存される情報です。ポストプロダクションで映像をソートして処理するときに非常に便利です。たとえば、テイク、ショット、シーン番号は必 …
3D LUT ‘LUTS’メニューを使用すると、3D LUTをインポート、エクスポート、およびカメラの出力に適用できます。 Pocket Cinema Camera 4KのLUTタブ   …
プリセット 「プリセット」タブでは、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kの設定を最大12個まで保存して呼び出すことができます。これは、1つのカメラを複数のプロジェクトに使用する場合に非常に …
セットアップの設定 「設定」タブには、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kの識別設定、ソフトウェアバージョン、ファンクションボタンの設定、録画やモニタリングに直接リンクしていないその他のカ …
Share
PAGE TOP
Translate »