Bmpcc4K マニュアル タッチスクリーンコントロール LCDモニターのオプション アイリス

アイリス

「アイリス」インジケーターは現在のレンズの絞り値を表示します。このインジケータをタップすると、互換性のあるレンズの絞りを変更し、アイリスベースの自動露出モードを設定できます。

あなたのBlackmagicポケットシネマカメラ4Kのアイリスインジケータ。タップするとシャッター設定にアクセスできます

 

注意 LCDタッチスクリーンからアイリスを調整するには、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kに、カメラを介して変化するアパーチャをサポートするレンズが取り付けられている必要があります。

 

「アイリス」インジケータを1回タップすると、タッチスクリーンの下部にあるアイリスメニューが表示されます。このメニューの左端に現在のレンズ絞りが表示されます。現在のアパーチャの左右どちらかの左右の矢印をタップするか、スライダを左右に動かすことで、アパーチャを変更することができます。

「アイリス」メニューで、アイリスインジケータの両側の矢印をタップするか、スライダを使用してアイリス設定を調整します

アイリスメニューの右端にある「自動露出」スイッチアイコンをタップすると、アイリス自動露出メニューが開きます。

これにより、以下の自動露出オプションが提供されます。

 アイリス

この設定はシャッター角度を一定に保ちながら一定の露出を維持するように絞りを自動的に調整します。これによりモーションブラーは影響を受けませんが、被写界深度に影響する可能性があります。

アイリス+シャッター

絞り、シャッター値を調整して、適正露出レベルを維持します。使用可能な最大または最小開口に達しても露出を維持できない場合、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kはシャッター値の調整を開始し、露出を一定に保ちます。

 シャッター+アイリス

シャッターを調整し、絞りを調整して適正露出を維持します。使用可能なシャッター値の最大値または最小値に達しても露出を維持できない場合、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは露出を一定に保つために絞りを調整し始めます。

アイリスメニューの中で、「自動露出」をタップすると、アイリスベースの自動露出モードにアクセスします

 

ヒント アイリスまたはシャッターに影響を与える自動露出モードが有効になっている場合、LCDタッチスクリーンの上部にあるアイリスまたはシャッターインジケーターの隣に小さな「A」が表示されます。