おすすめ4K映像「Monster Energyシリーズ」

私が大好きな4K映像を紹介します。
Monster Energyシリーズの中でも、とても豪勢な映像となっている「#Doonies2 [Official 4K]」の紹介です。

Monster Energyシリーズは、何と言っても映像が綺麗です。
そして、私にとっては夢の世界。
車・バイク・女性と格好良さが満ち溢れています。
何よりも撮影好きな私としては、どうやって撮ったのかが気になります。
撮影方法はヘリ・ドローン・車・バイク・手持ち・固定と色々あります。
ヘリやドローン撮影でバイクのジャンプする高さをカバーしていて、スローもションでライダーの動きもよくわかります。
どのシーンを切り取っても、ポスターになるような映像で感動します。
最後にNG映像や撮影風景が出たりするので、とても興味が湧きます。

もう一つ、このシリーズでは日本も登場する映像があります。
ドリフトシーン満載の映像は、頭文字Dを彷彿させます。

#BATTLEDRIFT – Vaughn vs. Daigo

他にも沢山の素敵な映像がありますので、又紹介したいと思います。

 

djiの勢いが止まらない。

ここの所、djiから新製品が続々と登場していますね。

一番最近の物では、Osmo Mobile2やRonin-Sです。
そして、トイドローン まで出そうとしています。

djiと言えばドローンとスタビライザーが有名ですが、プロ向けのものが多かったです。
ドローンは独壇場にありますし、スタビライザーもOsmoの登場で、一般ユーザーにも広がりを見せています。
そんな中、3機種が登場するということでプロユースから一般向けまで市場を独占する勢いがあります。

他社も、djiに続けと色々な製品が出てきていますが、ブランド力の強さを感じますね。
これから先、どうなっていくのかが楽しみです。

【送料無料】 DJI 【1月11日9時59分までポイント5倍!】DJI Osmo MOBILE 高精度スタビライザー (3軸ハンドヘルドジンバル/ブラック)

価格:27,550円
(2018/1/9 19:41時点)
感想(0件)

【DJI公式】Spark Fly more combo ミニドローン スパーク(アルペンホワイト)【送料無料】

価格:79,800円
(2018/1/9 19:42時点)
感想(6件)

日本ドローン協会主催 ドローンパーティーin Kyusyuを見てきました。

平成28年12月4日 日曜日 福岡にある九州国際観光広場にて ドローンパーティーin Kyusyuが行われました。

友人がドローン映像コンテストに優勝したということで、その様子も見にパーティーへ参加してきました。

ダイジェスト版

今回のパーティーは日本ドロー協会旗揚げ記念パーティーでした。

日本ドロー協会は、ドローンを使って楽しいことをやっていこうと言う趣旨だそうです。
色々規制の多い中、ちゃんとした資格を取得し安全かつ安心なドローンを普及していこうということだそうです。

最初に登場する、イタリア人女性ユニット(回転ユニコーン)に協会の宣伝活動を託しダンスと歌、そして複数ドローンの共演をさせていくそうです。

創始者キャプテンは、産業大学の強弁もとっていらっしゃるそうで、生徒さんも多数いらしていました。
ドローンのイベントということで、海外からも沢山のお客様がいらしたようです。
また、子供も楽しませようと、となりのととろを歌った歌手の方や仮面ライダーV3役をされた方など歌のサービスも有り子どもたちは一緒に歌って踊って賑やかな会場となりました。
また、熊本からは復興支援の為の演舞や演技も行われました。
演舞や日舞・フラメンコなど身体がシャンとなる物を拝見しました。
クラシックのコンサートでは キーボード バイオリン ハープ 声楽で 素敵なBGMを奏でていただきました。
静かなところでなかったのはちょっと残念でもありました。
また、バイキングでは美味しい料理やデザートを頂くことも出来ましたよ。
肝心のドローンの実演は、最初のオープニングとハリウッド映画の作成紹介に少し手から離れるドローンを見ることが出来ました。
この先、ドローンを使ったどんなコンテンツが現れるのかたのしみでもありますね。

私が一番心に残ったパフォーマンス。

フラメンコを、編集でライティングを変えて、より妖艶にしてみました。

居合抜きもありました。

★DJIクリスマスキャンペーン★【国内正規品・保険・おまけ付き】DJIドローン ファントム3(PHANTOM3) スタンダード 完成品 高画質カメラ付き 日本語マニュアル付き

価格:52,800円
(2016/12/5 17:27時点)
感想(0件)

【国内正規品・保険・おまけ付き】DJIドローン ファントム3(PHANTOM3) アドバンス(ADVANCED) ★高画質1080 HDカメラ付 スペシャルコンボ 日本語マニュアル付き

価格:137,500円
(2016/12/5 17:27時点)
感想(0件)

DJIドローン【Mavic Pro Fly More Combo】入荷待ち予約受付中予約先着順で順次発送いたします。※品薄必至

価格:155,800円
(2016/12/5 17:28時点)
感想(0件)

ストロベリーメディアアーツショールームへおじゃまさせて頂きました。

今日は、先日九州放送機器展でお世話になりました、プロショップのストロベリーメディアアーツショールームへおじゃまさせていただきました。

福岡県福岡市中央区草香江2-10-21にある、ストロベリーメディアアーツさんは、機材の販売・レンタルはもとより自社で撮影やサポート・オペレーションをされております。

http://www.sma-proshop.jp/

早速案内いただいたショールムで目に止まった機材はこれ

Blackmagic URSA Mini4.6K EF

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicursamini

とても筐体が小さいので、軽いかと思いきや、意外や意外に重いです。
まあ、色々な周辺機が付いているので余計に重たいのですが、使うとなればこんな感じなので結局は重たいと言うことですね。
色々話を伺っていると、私のようなプライベーターには向かないと感じました。
私にはやはりこれ

弁当箱 もとい

Blackmagic Production
Camera 4K EF

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/cinemacameras
やっぱこれだねー

丈夫そうだし、無骨だけどカッコいいよね。
何と言ってもダビンチリゾルブが同梱されているのが嬉しい。
カメラ自体は¥365,800 だけど、ダビンチリゾルブが¥ 1 2 1 , 8 0 0 だから
引くと20万円台で本体が買えることになるんだよね。
ブラックマジックのソフトはメジャーアップデートしても無料で更新できるので、とてもリーズナブル。

今メジャーな映画でも使われているカメラがこれだそうだ。

Blackmagic Micro Cinema Camera

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicmicrocinemacamera

世界で一番拡張性の高いカメラだと言うことらしいです。
詳しくは下記を御覧ください。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicmicrocinemacamera/expansion

このカメラには、こんな物も欲しくなってきます。

Blackmagic Video Assist

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicvideoassist

これってモニターは勿論、4K録画出来るところも良いですよね。

他にも色々触ってきましたよ。
DJIの製品も沢山ありました。

私が、置いてある製品で一番欲しいのは、これ

Canon EOS C300

http://cweb.canon.jp/cinema-eos/lineup/digitalcamera/c300/

Canonなのでしかたがありません。
やっぱりいいなぁと思っちゃいます。

その他にも、各種BG

三脚やスライダー



ドローン

色々拝見させていただきました。

ただ、今日の目的はこれではありません。
FUSION 8の使い方を聞きにきたのでした。

しかし、FUSION 8については、ちゃんと使える人がいないとのこと。
それでも、基本的な使い方だけは聞いて来ましたよ。

一番、知りたかったのはキーフレームの打ち方です。
どうしてもキーフレームが打てないでいたのです。
それと、エフェクトのつなぎ方。
その2つだけを知ることが出来たので、今日はとても良い勉強となりました。

まず、買う前に実機を触ってレンタルで使ってから購入するべきだと感じました。
早速FUSION 8の使い方を復習して、いつの日かレクチャーできることを夢見て使ってみようと思います。

お掃除ロボットではありませんドローンです。

最初パッと見、お掃除ロボットだと思ってしまいました。
実はドローンです。

dron
ポンと投げれば、ついてきて自分を撮影してくれます。
可愛いやつですね。

それでは紹介動画を御覧ください。

 

自民党がドローンの法規定を国会に提出し。許可なしでは飛ばせなくなりそうです。
それでも、こんなドローンなら欲しいですね。

4K+ステディカム映像 ここまでやるか!役者も凄いがカメラマンも凄い。

01YouTubeの動画の中で、ステディカムを自在に扱い凄い映像を提供しているdevinsupertrampですが、日本人の私から見ると、ここまでやっていいんかい的な映像です。

しかしながら、彼らの映像は秀逸で、ステディカム愛好家の自分としては、眼を見張るものでもあります。
そして、映像が4Kになることで臨場感もUPしています。
まずは完成品からご覧ください。
まるで、ゲームの映像が現実に繰り広げられます。

いったい、この映像をどうやって撮影したかをメイキングで見ることが出来ます。
かなり無謀なことを行うので、問題行動のようにも受け取られます。
それを抜きにして考えると、演じる方も凄いと思いますが、このカメラマンは本当に凄いと思います。
カメラを揺らすこと無く屋根を走り演者にカメラを向けるのですから。

平坦な道ですら、揺らしてしまう自分が恥ずかしい。

それでは、メイキングをどうぞ。

どうでした?

彼らとしては楽しんで撮影していますね。
まあ、日本でこの撮影をするのは無理でしょうね。

彼らの最新作はこちら。

彼らは、ステディカム以外にも、色々な機材を使い躍動的な映像を撮影しています。