ミラーレス一眼オススメのBG(ブラシレスジンバル)スタビライザーは?まとめ。追記あり。

現在では、多数のBG(ブラシレスジンバル)が販売されています。
その中で、ミラーレス一眼レフカメラに向いているBGをまとめてみました。

最近では、三軸ブラシレスジンバルもメジャーになり、欲しいと思っているカメラマンも沢山いらっしゃるようですので、流行りのミラーレス一眼レフカメラ用をまとめています。
まずはこちらから

FILMPOWER製 Nebula4000 Lite ジャイロスコープ3軸スタビライザー
41kwDQK-ScL

ワンハンドのBGでは老舗のFILMPOWER製 Nebula4000 Lite ジャイロスコープ3軸スタビライザーです。

私もFILMPOWER製のカメラ付きBGを購入したのでオススメしたい所ですが、使ったことが無いのでよく分かりません。^^;


次に紹介するのは、日本のスタビライザー愛好家が支持するS-Monsterです。
このBGは日本のスタビライザー愛好家がNebulaを見て作成した製品(S-Monster)を愛好家の意見を取り入れて作った製品です。

詳しくはコチラをごらんください。
現在では随分改良が進んでいるようで、4軸の作成に勤しんでいらっしゃいます。

日本で作成されているので安心して購入することが出来ます。

 

次に、私も使用しているBeholderのMS1です。
私はDS1(Canon XC1)で使用しているカメラです。
ある程度の重さのカメラも使用できますが、ミラーレスならMS1で良い気がします。

購入はこちらで
ちなみに、少し高価にはなりますがエンコード仕様のEC1も発売の予定です。

360度グルングルン回るのが良いなぁ。

私がBGを購入するきっかけとなったBGはPilotfly H1ですが、現在では改良が加えられたH2が人気のようです。
ワンハンドだけではなく、色々とトランスフォームしそうです。

いま、気になっている安価なBGは、Zhiyun Crane stabilizer
設定が簡単そうで、安いのが一番です。
映像も綺麗に写ってました。

まだ色々あります。
CAME-Single

Feiyu Tech MG Gimbal

今回は、ミラーレス一眼レフカメラ用BGに特化してみましたが
BG全体を考えると、まだまだ色々あります。

一応価格が安いものを取り揃えてみましたよ。

貴方の味方になる一本を見つけられたら幸いです。

2018/04/23 追記 最近流行りのBGを追記します。

PILOTFLY Adventurer TEST

PILOTFLY H2-45Rジンバルは走ってもブレないか?

 

究極の手ブレ補正】PILOTFLY ZA2ついに販売開始【初回限定価格&特典DVD付】

Zhiyun Crane 2 高機能3軸ジンバルついに登場!「スゲェ」「やべぇ」連発!Zhiyun Crane2 Hands on【動チェク!】

Zhiyun Crane 2 Review – Legendary Gimbal

 

デジタル一眼対応 3軸電動カメラスタビライザー DMTH002 サンコーレアモノショップ

新品価格
¥98,000から
(2016/7/12 22:04時点)

VEROMAN スタビライザー ミニ三脚 ビデオカメラ デジタルカメラ GoPro

新品価格
¥980から
(2016/7/12 22:05時点)

デジタル一眼対応 超高性能両手グリップ3軸電子制御スタビライザー DSLRSTB3 サンコーレアモノショップ

新品価格
¥248,000から
(2016/7/12 22:06時点)

FEIYU MG 3軸 ハンドヘルド ジンバル ジャイロ スタビライザー Sony A7 A7? A7R A7R? A7S A7S? ILDC Panasonic GH4 シリーズ Canon EOS M3 Fujifilm E-M5のために 最大可搬質量:1070g 2.4G ワイヤレスリモコン FEIYU MG/G4 シリーズ ジンバル MG/G4/G4 GS/G4 QD/G4S/G4用

新品価格
¥86,800から
(2016/7/12 22:07時点)

【国内正規品】FILMPOWER製 Nebula4000 Lite ジャイロスコープ3軸スタビライザー

新品価格
¥96,800から
(2016/7/12 22:08時点)

DJI RONIN-M 小型軽量3軸ハンドヘルドジンバル RONMJP

新品価格
¥189,000から
(2016/7/12 22:09時点)

GoPro用BG(ブラシレスジンバル)が続々登場。

ここのところ、GoPro用のBGが続々と販売されているようです。
ウエアラブルな物から、ハンドヘルドの物まで色々なデザインで販売されていて、見るだけでも楽しいですね。

まずは、ヘルメットに搭載するBGです。

ハンドヘルドはこちら。

Aetho Aeon

とてもスタイリッシュな作りです。
クラウドハンティングにより制作されるようです。
すでにプレオーダーは始まっています。
151026_Aeon2 151026_model本体価格は349ドルだそうです。
ジョイスティックでのコントロールが可能だそうです。

映像はこちらから。

内蔵バッテリーは5時間持つそうです。

以前から販売されているものはこんな感じです。

 

ジンバルもBGが出てから、相当数出回って、綺麗な映像が見られるようになったのは動画ファンには有り難いですね。

きっとこれからも、面白いジンバルが多数でてくることでしょう。

アイスクリーム型BGカメラスタビライザーS Monster Stabilizerの映像が初公開されました。

ken

日本のステディカム・フリークKen asanoさんが開発したアイスクリーム型BGカメラスタビライザー「S Monster Stabilizer」でで撮影された映像が公開されました。
BGカメラスタビライザーは、ここ数年で素晴らしい進化を遂げましたね。
これは、ドローンの開発と関係が深いです。
ドローンにカメラを取り付けるためにブレないジンバルを必要としセンサーやモーターモジュールが出てきて、それを手持ちにしたのが最初なのでしょう。
いつの間にか個人レベルでここまでのものが出来るようになっています。
つい数年前まではアナログのスタビライザーしかなく、練習を必要としたものですが、このBGカメラスタビライザーの登場で子供でも使える物となりました。
この先、どう進化していくのかが楽しみです。

ビデオSALONの4月号でも紹介されています。
http://www.genkosha.com/read/vs1504/index.htm

Ken asanoさんのYouTubeページはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCaMMPKuFLyDLRs0NG0Sq5fg

HPはこちら。
http://kenasano.net/archives/7773305.html

 

 

DYS HHG5D DSLR BL ジンバル with 3軸 ブラシレス ジンバル コントローラー

DYS HHG5D DSLR BL ジンバル with 3軸 ブラシレス ジンバル コントローラー
価格:208,862円(税込、送料込)