宇美八幡宮の映像をUPしました。

昨日薔薇を見た帰りに宇美八幡宮に寄って撮影してきました。
まず最初に、ちゃんとお参りを済ませてから撮影しました。
神様の通る真ん中も通りませんよ。(^O^)
以前から神社仏閣巡り映像を撮影していますが、どうしても本殿は撮りづらいですね。
先日ロンプク淳で紹介されていて、そういえば行ったこと無いのに気が付き、ついでに行ってきました。
どうしても子宝の神様なので、足が向かないのですよね。^^;
とても参拝客が多いのに驚きました。
ここにある2000年超えの樟が何本もあって、これを見るだけでも価値のある神社だと感じました。
本当に気を感じますよ。



映写人はTRD Beholder DS1 導入しました。

この度、映写人では天神ビッグバンを10年追っかけるために新しい機材を導入いたしました。

以前、映写人でも紹介したTRD Beholder DS1です。

町中で三脚を立てづらいのでスタビライザーを使って綺麗な映像を撮りたいと考えました。

それならアナログのスタビライザーでも良いのではと思われるでしょうが出来るだけ目立たない感じで撮影したいので、アイスクリーム型を選びました。

これまで福岡街歩きで沢山の映像を撮影してきましたが全然面白くないと自分自身思っていました。

それは、ただ風景を撮って回るだけの映像だったからです。

映像のプロの方には、自分の言葉を入れなさいとアドバイスを頂いておりましたがもともと、滑舌が悪く出てくる言葉がトンチンカンだったりするので、ためらって出来ませんでした。

今回Tuka3desuビッグバン宣言で、自撮りすることを決意いたしましたので可笑しな言葉でも自分の言葉で話を入れることにしました。

初めて開封動画や設定動画で自分自身を出してみたのですが、やはり恥ずかしいです。

2度見たくないのですが、10年は頑張りたいと思っています。

そんなこんなで、最初に撮影したのは開封動画です。

このスタビライザーを導入する上で色々な事がありました。

なぜTRD Beholder DS1を導入することになったかは以前のブログを御覧になった方はご存知と思います。

できるだけ目立たせないため、FilmPowerのRoxorを導入したのですが、あっという間に壊れてしまい修理のためにメーカーへ送りましたが一ヶ月経とうとしているなか、何の連絡もないままでいます。

これには憤りを感じ、自分でも買えるBG(ブラシレスジンバル)は無いかと探した結果TRD Beholder DS1が出てきた訳です。

早速Ebayで検索し、良さそうな物をポチったのです。

すると、ショップから製品に問題が有り20日程待って欲しいと言われました。

私としては、出来るだけ新しい製品が欲しかったので快諾しました。

そんなこんなしていると、ショップから靴下が送られてきました。???

何故に靴下を送ったのかと聞くと、プレゼントだといいます。

彼らは中国語を翻訳機能で英語にして私に話しかけてきますが、それを日本語に翻訳すると意味がぜんぜんわかりません。

仕方がないので、私が日本語を翻訳機能で中国語にして話しかけると意味がわからないらしく、お互いがギクシャクしてきました。

桜の時期でもあるし、私としては早く欲しいと思いだし、それを伝えるとDHLで送れば早くつくと言うので支払いをしようとすると何故かPayPalが使えず諦めました。

そこでEMSで送ってもらうことにしたのです。

しかし、日本から中国に送るときは3日デ届くのに中国からは8日かかりました。

もう、桜が散ってしまうのではという焦りと言葉が伝わらない苛立ちが相乗効果になって最初急いでいなかったのに今になって早く来いとイライラして待っていました。

そんなTRD Beholder DS1が届いて開封動画を撮影しました。

早速開封し始めると、別の箱が出てきました。

これは何だろうと開けてみてビックリ、専用充電器が入っていたのです。

不信感を感じていたショップが、気を利かして入れてくれたのです。

これには本当に驚きました。感謝感謝です。

そして、もう一つ驚いたことが。

本体を見てみると赤いノブが付いていたのです。

新しい機種は黒いノブのはずなんです。

その時、私は勘違いをしてしまいました。

初期型の製品を入れたので、埋め合わせに充電器が入っていたのではないかと。

喜んだだけに、崖から落とされた気分でした。

だが、開封を進める中で三脚のネジ穴が3/8だと言うことに気が付きました。

これは、新型の証拠なんです。

これで落ち込んでいた気持ちも晴れ晴れになりました。

次に設定動画を撮りました。

初めて設定して感じたことは、YouTubeで見ていた程簡単では無かったです。

それはそうですよね、アナログでは凄く時間がかかる設定です。

BGと言えでも、そんなに簡単なはずがありません。

凄く微妙な出し入れが必要なんです。

ただ面白いと思ったのは、アナログはとにかく並行に合わせますが、デジタルは何処の位置でも止まるように設定します。

なれると、こちらのほうが断然簡単だと感じました。

とりあえずバランスが会う頃には寝る時間に。

翌日はちょうど日曜日で休みだったので、早朝からテスト撮影に出かけました。

これがテスト動画です。

リモートコントローラーを別途に用意したのですが、アメリカのラジコン店にしかなく4000円位で買えると思っていたのですが送料なんかを加えると6000円を超えてしまいました。それでも1Mではなく2Mを選びました。

ジブなどで使うときにはその方が便利でしょう。

最初、本体にA型のUSBの差込口しか無いと思い込み、使えないのではと焦りました。

ショップの注意書きには、製品のバージョンによっては使えないものがあるということだったからだ。

古い製品が届いたと思ったのは、そのせいでもあった。

だけど、あとあと本体の横にMicroUSBの差込口があることに気が付き、やはり新型だと改めてホッとした瞬間でした。

私は、思い込みが激しいのが困り者です。

話が長くなりましたが、テスト撮影にも、このリモコンを使ってみましたが最初から失敗ばかりでした。

手持ちで撮影する場合には必要のないものでした。^^;

実際に撮影して色々覚えたのですが、真っ直ぐ歩くにはロックモードが綺麗に撮れるようですが曲がるときにはジョイスティックを使う必要があります。

フォローモードで撮影するときはジョイスティックでの可動はしないほうが良いですね。

スタビを使って撮影する時は、とにかくパンやチルトはゆっくりのほうが良いですね。

逆に超高速もありかも。

そして無意識に左右に振らないこと。すごく違和感がある映像になります。

できれば、パンやチルトでは無く、写している面と平行に移動するのが一番だと感じました。

そして、スタビを倒してみると、きつい場所でモーターがノイズを出すことがあります。

これは、モーターが無理して本体と共鳴しているようです。

それを解消するのには、少し位置を戻してやる事で音がしなくなりました。

また、使っているうちにノイズが消えたことが凄く不思議で、もしかして学習機能が備わっているのではと感じた次第です。

今までは、私もスタビを持つと走ってみたり細い道を通ってみたり、どこかで見たことがるテストをしていましたが

実際の撮影で、そういう事をすることは殆ど無いので、時分の撮影スタイルに合わせたテストをしてみました。

地味ですが、私と同じような思いの人もいるのではないかと考えました。

いよいよ、思っていた機材が揃ったので、福岡これからの10年を綺麗な映像で切り取って残して行きたいです。

今の時代を知らない子どもたちに残していきます。

皆様、これからも映写人をよろしくお願いします。

Tuka3desuTVは3分程度のダイジェスト版専用サイトにします。



「Spring will soon be here 」をYouTubeにUPしました。

Spring will soon be here

桜も開花し、いよいよ春がそこまでやって来ました。
今回の映像はFilm Lookと言われる撮影方法で撮影しています。
24PにてCanon Logを使って撮影。
編集でカラーグレーディングしました。
画面のサイズもシネマサイズに近いサイズです。

いつも同じ反省をしていますが、なかなか直らないですね。
もっとゆっくりカメラを動かさないとだめです。
そして、スライダーを使った割には、そう見えないところが困りもの。
唯一、椅子を前傾に置いた映像がスライダーを使った映像らしい映像でした。

今年は、沢山の方とコラボレーションして作品を作っていきたいと考えていてMarziaの曲とコラボさせていただきました。

前回のMarziaとのコラボは、「好き嫌い」でした。
今回の曲はイメージ的に春が来てウキウキした感じを出したかったのでMarziaの「If I Get Married」を選ばせて頂きました。
おかげさまで、春らしい感じになりました。
花は沢山咲いていましたが、とても寒く春とは思えない気温です。
そこでタイトルも春が来たではなく春が来ているにしました。

ちなみにMarziaの曲はこちらからダウンロードすることが出来ます。

Download Song http://marziagaggioli.bandcamp.com/al…
Song composed and performed by Marzia Gaggioli.

また、フェイスブックでもMarzia Fanと言うページも用意しております。
日本の皆さんが少しでも多くMarziaのFanになっていただけたらと願っています。



Tuka3desuビッグバン始動!

この春、Tuka3desuはビッグバン計画を始動します。

毎度パクリ的計画ですが、天神ビッグバン計画にしっかり乗っかって、私(Tuka3desu)もTuka3desuビッグバン計画の一貫として「G・G・YouTuber企画」を開始いたします。

 

さて、まず天神ビッグバン計画からご説明いたします。
説明が面倒なので映像を御覧ください。

 

このように、福岡市一の繁華街で有ります天神地区を10年かけて何処にも負けない住みやすい都市にする計画であります。

さて、Tuka3desuビッグバン計画とはなんぞや?
高島市長のような映像を作る予定でしたが暇がありません。
文章で計画の発表でございます。

Tuka3desuビッグバン計画の柱である、「G・G・YouTuber企画」のご説明をいたします。

私事ではございますが10年後には65歳を迎えてしまいます。
昨今では女性パワーの輝かしい活躍に世の男性は眩しささえ感じております。
まあそれは、私個人の感想なのかもしれません、そんな中65歳を迎えるにあたり、その活躍をお茶をすすりながら眺めているような爺さんにはなりたくないので、ここで一発10年計画で夢を追っていこうと思った次第でございます。

私Tuka3desuは、長いことYouTubeに映像を投稿しておりますが紆余曲折もあり大した活躍もしておらずYouTuberは夢のまた夢となっております。
そんな私が、この10年で元気なGさんYouTuberを目指して動画を作っていこうと言う計画でございます。
花大さんのネタにも有ります「YouTuberになりたい」を体現したいと考える今日このごろでございます。
何事も、声に出して言霊にしなければ事を成し遂げることは出来ないと考え、ここに記すものでございます。

何を題材として取り上げていくかと申しますと、もちろん天神ビックバーンで変わりゆく天神を切り取りながら、そこへ私自身の姿を刻みこみ、この世に生きた証の爪痕を残して行きたいと考えております。

また、天神ビッグバンに加え一昨年前に始まったセントラルパーク構想の行末も取り上げていきたいと思っています。
題材に事書くことはございません。

そんな中、今までは殆ど私自身の姿を映像に取り入れることはありませんでしたが今後私自身の10年を記録として残すために、恥ずかしながらオペレーターとして映像に爪痕を残す決意をいたしました。

これからは、Tuka3desuTVは3分間でまとめるニュース的な映像を制作して発表する場とします。

そして映写人は、今まで通りくくりをきめず私の趣味で映像を紹介する場にしたいと思います。

最終的には生で出演できるようになるのが私の目標でも有ります。

元気なGさんYouTuberになれるかどうかは別として、生きがいを持って映像を撮影して行きたいなぁと考えております。

元々、大好きな福岡を世界にアピールするために開設したTuka3desuTVなので、10年先を想像しながら映像を残せる幸せを作ってくれた高島市長に感謝し、変わりゆく福岡の町を映像にして残していく事をここに宣言します。

私の独り言を最後までお読みいただき感謝いたします。

今後共、映写人とTuka3desuTVをよろしくお願い致します。



映写人オリジナル作品「しゃぼんだま」を発表

シャボン玉の映像に、色々とエフェクトを加えてYouTubeにUPいたしました。
今回は、普通にシャボン玉の映像を撮影しようとしたのですが、100均のしゃぼんだまのせいか宙に浮いている時間がとても短いので、時間エフェクトで半分の時間にしてスロー再生にしています。

色調には暖かめのものを選びカラーグレーディングし、少しだけぼかしをかけて、昔シャボン玉を飛ばしたイメージを作ってみました。

曲は音楽研究所の物を利用させて頂きました。
初音ミクが歌うしゃぼんだまです。

4K映像にぼかしを入れたり色を脱いたり、勿体無い気もしますが色々と勉強をしています。
もっと優雅に飛ぶシャボン玉が欲しいです。(*_*;

映写人オリジナル作品「博多祇園山笠追い山馴らし2015」を発表

本日映写人オリジナル作品「博多祇園山笠追い山馴らし2015」を発表いたしました。

台風のために雨がふるかと思いきや、神様の助けもあって無事見ることが出来ました。

今回、Canon XC10にて4KCanon Logで撮影したデータとTascamDR-70Dで録音したハイレゾ音源データをEDIUS Pro8にて編集しYouTubeへUPいたしました。

IMG_3180 のコピー

途中、TascamDR-70Dの録音ボタンを押し忘れてCanon XC10のみの音の場面も有りますので聴き比べて下さい。

やはり、カメラで録音した音と録音機で録音した音を混合したほうが広がりがある気がします。
サラウンドでは無いですが、雰囲気はサラウンドのような感じになり、とても臨場感のある作品となりました。
やはり、カメラ単体での音では寂しい物があります。
今日はじめてTascamDR-70Dを実践で使いましたが、設定をMIXにしないで2チャンネルをパラで録り、編集でくっつけて広がりを出しています。
筐体を触りながらの撮影では有りましたが、摩擦音もなく内蔵マイクで良い音が録れました。
購入した甲斐がありましたね。

そしてとても役に立ったのが、自作ファーウィンドスクリーンです。
台風のため風も強かったのですが、風の音が聞こえません。
まあ、周りの音も大きいから気にならなかったのかもしれませんが合格だと思いました。
photo0_03244019

編集ではいろいろ問題が発生し、最後レンダリングで失敗し3回やりなおしました。

1回に1時間半なので、日をまたごすこととなりました。
この点は残念です。

この中の一回は、寝ながらの作業で、誤ってPCを止めてしまったようです。(_;

現在はこのブログを書きながら見張っています。
ちょうど1/5くらいですが、まだ残り1時間半と出ています。
すでに24分が経過中。
無事にレンダリングできるのか?
外は台風のため雨風が酷いです。

PCは長時間のレンダリングのため熱を持ち温風機とかし、冷房を入れる羽目となりました。
この長時間に耐えられるグラボで良かった。

quadro_k2200_011

だだいま、他の作業をしながら見張ってますが、40分が経過。
まだ、残り時間1時間と10分を提示しております。
作業は37%といったところです。

追い山馴らし2015を見て良かった場面は、上川端通の動く飾り山笠が白煙を履く場面でしたね。
2箇所で撮影したのですが、口から白煙を吐いてとても雄壮でした。
普通の山とは違い、倍近い重さが有り、担ぎ手も多いのですが重さに耐え切れず止まることがしばしばありシャッターチャンスも増えました。

明治時代は、あの大きさのものが主流だったらしいので、今より凄かったでしょうね。
当時は電線を棒でよけながら山をかいたそうです。
今回、何より良かったのは、雨がふらなかったことと水をかぶらずにすんだこと。
この撮影では、何度も水をかけられたことがあって、対策のためビニールをカメラにかけて撮影していました。
雨の心配もありましたからね。
まあ、小雨も降ったことで役には立ちましたが途中ビニール片が見えてしまったのは大きな失敗でもありました。

そして、三脚ではなく一脚で立ち位置も不安定な場所だった為に画面が揺れたのが残念。
4K映像でカメラが振れるのは厳禁ですからね。
その辺は素人撮影なので、お許し下さい。

さて、PCは作業時間が50分を経過し作業も丁度半分。
残り55分を提示しております。

私が、4Kハイレゾ撮影をやりたいと思ってから、随分と日も経ちようやく今日それが実現したわけですが、実際にやってみないとわからないことが沢山ありました。

一つ心配していた新フォーマットの編集ですが、EDIUS Pro8の体験版が対応していて良かったです。

これが無かったら、何も出来ないでモニターでだけの使用となったでしょう。
ソフトがあってくれたので編集もできYouTubeへの投稿も可能となりました。
残り17日、使い倒したいと思います。
その次は、アドビのプレミア体験が待っています。
ようやくEDIUSにも慣れ、作品らしくなってきた所で期日が来てしまい違うソフトに移るわけですが、これが結構大変なんですよね。
私としては、Vegas Proかパワーディレクターがこのファイルに対応してくれれば有難いのですが、SONYや一般向けのサイバーリンクでは対応がされないか遅れるでしょうね。
その後のことは、その時に考えることとして、今できる事をやっていこうと再確認しました。

さて、PCの作業の進行度合いは1時間を過ぎ、残り47分を提示
作業自体は60%弱を終えたようです。

このカメラを購入するにあたって、やりたいテストを色々と書き出していましたが、仕事と天候に阻まれ、なかなか進みません。

花火とシャボン玉の撮影も、やれないままです。
そんな中、YouTubeでは、色々実験が行われていますね。
その映像も、紹介していきたいですね。

まあ、専門的なことは私には出来ないので、他の人にやってもらい、私は素人らしい実験をやっていきたいです。

このブログを書いていると、PCに負担がかかって作業効率が落ちるので、終わるまで静観します。

おっと地震です、凄く長い時間揺れています。
大した揺れではなかったですが、震源地は何処だろう。
大分県が5弱でした。
福岡は3震度でした。
東北は毎日のようにこんな感じなのでしょうね。
外では台風の余波で雨戸に叩きつける雨音がします。
大分は雨で地盤が緩んでいるので、被害がなければよいですね。

そうしているうちにレンダリング終わりました。2時間弱かかりましたよ。(_;

さて、チェックしたらYouTubeにUPします。

こうしてみると、地震のように揺れていますね。
切ったはずの所が随分残っています。
編集途中で何度もソフトが落ちたせいですね。
メカニカルシャッター仕様で、ローリングシャッターに強いと書かれていましたが、やはりこんにゃくのような揺れ方ですね。
これは仕方のないことなのかなぁ。
もういいです、このままUPします。

UP自体は、あっという間に終わるのですが、YouTube側でのエンコードが同じくらい時間がかかるかもしれないですね。

映像の時間が長いからか5-6分のUP時間がかかっています。

終わりました。
YouTubeがわのエンコードが延々と行われると思います。
それでは、カスタム画像の制作に移ります。

東長寺前の白煙を吐いている山笠を写真にしたいと思います。

こんなん、出来ました。

photo0_03495728安物のレンズフィルターを使っているせいか、アンバーにふられているようなきがします。
ちゃんとホワイトバランスとってから撮影に臨まなければと反省しきりです。

おっと、外の風がすごくなってきましたので、このへんで終了したいと思います。

朝には、YouTube側もエンコードが無事に済んでくれると有難いのですけどね。

そのまま放置して寝ます。

あらら、3時半です。
2時間ほど寝れるかな。

それでは映像がUPされていることを願いながら、おやすみなさい。

福岡城2014の予告編を発表いたしました。

映写人一本目の作品は「福岡城2014」です。
今から制作に入る所ですが、ナレーションソフトが届きましたので
取り急ぎ予告編を作ってみました。
まだ、公開は何時になるか決めていませんが
一年かけて撮りためた映像をご覧頂く予定です。
BGMは、音楽素材 MusicMaterialでダウンロードさせていただいた
「時を超えて」です。
MusicMaterialリンクはこちらから。
http://musicmaterial.jpn.org/