久しぶりにフォトショップの勉強を再開しました。

今回は、このチュートリアルビデオを参考にして写真を編集してみました。

出来上がりはこんな感じです。

使った素材は、Marzia Gaggioliの写真をメインに許可を得て使わせてもらい。
薔薇の素材は、自分が撮影したものです。

やり方は、動画を見て理解して下さい。

素材


こんな感じで編集してみました。

>玄光社MOOK ポートレート Adobe Photoshop レタッチの教科書ポートレート Adobe Photoshop レタッチの教科書【電子書籍】

価格:1,300円
(2017/2/17 00:17時点)
感想(0件)

映写人オリジナル動画「薔薇の季節」をUPしました。

駕与丁公園は薔薇が綺麗な公園です。
久々に行ったのですが、時期が遅すぎたようです。
それでも、
DaVinci Resolve 12.5の練習のため
素材撮影をしてきました。

今回の動画では、スピードのコントロールカーブやカラーチェッカーによる色合せなどに挑戦してみました。

コントロールカーブでは、曲線を使うことが出来ませんでした。

名称未設定 2
カラーチェッカーでは、素材のLOG設定が出来ず凄い色になってしまい、結局自分で色合せすることになりました。
カラーチェッカー自体が紛い品なので上手く行かないのかなぁ。^^;
名称未設定 1
ようやく、DaVinci Resolve 12.5でのカラー合わせが少しだけ分かるようになり随分使いやすくなってきました。
この感じでガンガン行きたいものです。

 



久しぶりに福岡市植物園にバラの花の写真と映像を撮りに行ってきました。

毎年、フェイスブックでの朝の挨拶花写真を撮るために福岡市植物園に行きます。

今朝は雨が降って花に水玉が残っているだろうと行ってみましたが、時間的に水滴は蒸発していました^^;
雨が上がるのは早すぎましたね。

来週から薔薇まつりがあるそうですが、半分は満開近くなっていました。
どのみち、来週は行けないので調度良かったです。

出来れば三脚持ち込みのほうが4K動画は綺麗なのですが、薔薇が咲いているかどうかもわからなかったので、手持ちで撮影しております。
写真なら手持ちで十分な天気ですからね。

動画では、最初NDフィルターをかけ忘れて変な映像になってしまいましたが、薔薇の映像ころには綺麗になりますので、薔薇の映像まで我慢してください。

Canon XC10を使っての感想ですが、接写ではオートフォーカスが合いにくいので、マニュアルで操作するのですが、ピントが電磁なので思いのようにダイレクト感が無く、なかなか合わないのが残念かな。
そのために3番を押すとAFになるようにしているので、目標物を見つけると3番ボタンを押して、微調整をマニュアルで合わせる設定にしています。
ピントの山がつかみにくいことがあります。
今回はゼブラを使ったので余計に見にくかったかな。
そういう時には拡大を使えば良いのですが、ボタン全部をほかの機能にアサインしているので使いづらかった。
途中で破ればよかったのにね。
そんなこんなで、ピンぼけの写真もありますが、どうぞ宜しくお願いします。