博多祇園山笠2016 集団山見せの映像をUPしました。

博多祇園山笠2016 集団山見せの映像をUPしました。

平成28年7月13日、朝は大雨が降って博多祇園山笠2016集団山見せが開催されるか心配しましたが、昼から雨も上がり見に行ってきました。

集団山見せは13日の15時半からなのですが、1時間前に行かなければ一番前で見ることは出来ないと思い、13時半に中洲に到着しました。
中洲では、男衆が集まり今にも動きそうな感じでした。

折角BGで撮影すると言うことで、着いて走ることにしました。
しかしながら上下運動を止めることは出来ないと考えスローモーションでの撮影を試みました。
普段は1/4で撮影するのですが、流石に映像が720Pになることを考えると、画像が悪いと思い1/2で撮影することにしました。

出発から川端商店街の前まで来ると、まさかの電池切れ。
最近、まさかが多すぎます。
かなり計算違いが多いようです。

中洲流と一緒に走りながら電池を交換し、ようやく撮り始めたのが冷泉公園の前あたり。
メンバー交代のため、山を下ろしていました。ラッキー。
その後、普通の撮影に戻し走り始めましたが、沿道を走るため追いつきません。
後ろを追っかけて水かけられるのも困りますからね。
出発地点まで追っかけて撮ったのですが、編集での時間切れで端折りました。

出発地点ではラジオの収録をやっていて、滋賀から来た老夫婦が朝から酒を飲んでいたため完全に出来上がっていて、ハチャメチャな放送になっていました。
声が入らないように小声で笑わせていただきました。

いざ始まるとなると、せっかく早くから来て場所取りしているのに、ガンガン前に入られて邪魔なこと邪魔なこと。
人のことなぞ全然考えていません。
スタビを持って頭の上から撮らせてもらいました。
私の場所が、山が真横に来ていたので顔がイマイチ映らず残念。
良い場所はテレビ局が占領していました。
そして水かけられるしね。
私はかっぱを着て参戦していましたが全然水をかけられることも無かったので脱いでしまった時にやられちゃいました。^^;
もう、カメラが心配で必死に拭きましたよ。一応ビニールかぶせていたから大丈夫でしたがビニールの音がガサガサなってうるさい場面も出てしまいました。

一番山の東流では高島市長が台上がりをするので長回しをしましたが使える部分が少なかった。
途中からスローモーションにしてしまったのが残念。全然音が入ってないので臨場感が無いのですよね。
ですから、ビデオには東流しか出していません。

それから、集団山見せのスタートだけを、まとめてみました。
全部スローモーションです。

土居流だけ普通に撮影したので、音が入っていました。
その音を使って、1/2 1/4倍速に加工して、全部の音声として使いました。
無音だと迫力が全然無いですからね。
映像的な迫力はもう少し望遠で撮るべきだったかもしれません。
土居流は、編集で1/2のスピードにしてみました。
そうすることにより、映像も音も1/2になります。
最初からこうしたほうが楽だったのですが、少しでも綺麗な方が良いかとやってみました。
厳密に言うと、最初からスローモーションで撮ったほうが滑らかなのでしょうがどうしても画質が落ちます。
でもスローモーションで撮影すると無音なので、後からどうしようも無いことを考えるとカメラ一台での撮影時は普通に良い画像で撮影するほうが無難のようです。

集団山見せのスタートを全部撮り終えて、櫛田神社へ行きました。
既に桟敷席は沢山の人がいました。
私は中断の真ん中に座っていたのですが、流れの子どもたちに席を譲って欲しいと言われ、丁度雨も少し落ちてきていたので屋根のある場所に移動しました。
その後、桟敷席は埋め尽くされたのですが、気は回復しました。^^;
この場所には、FBの友人が2人いたそうです。
これだけ人が多いと気が付きませんね。
たまたま横にいた赤ちゃん連れの親子の家族三世代が恵比須流で山を舁くと伺ったので、少しアップで撮影してみました。
上手く写っていたら良いですけど。
そんなこんなでこんな映像となりました。

無事に4KでUPすることも出来て良かったです。
カラーグレーディングすると同じ設定なのに場面ごとに色が変わってしまって
結構大変でした。かえってグレーディングしないほうが良かったかも。

そんなこんなで、今年は山笠をたくさん見ることが出来て満喫しました。
いよいよ、明日早朝が本番ですが、多分寝ているでしょう。
ニュースで観たいと思います。^^;

《新品》 Canon デジタルビデオカメラ XC10 メモリーカードキット [ ビデオカメラ ]

価格:243,000円
(2016/7/14 20:45時点)
感想(0件)

福岡祇園山笠 集団山見せ2015を見てきました。

福岡祇園山笠 集団山見せ2015を見てきました。

朝、台風の影響で雨が振り、この時間も雲の動きはとても早く、何時雨が落ちてきてもおかしくない状態でした。

仕事をサボって、福岡市市役所前の舞台が見える場所に陣取り撮影してきました。

場所取りをしていると、天神中央公園の一段高くなった所がベストポイントだと思い場所取りをし、その場に居合わせた方に「ここにいつも来ますか?」と尋ねると、ここは見やすくて良いですよと教えてくれました。

先日の追い山馴らしでは、一脚で撮影してブレブレだったので、今回は三脚を持ち込み万全な体制を取りました。

それでも、撮影を阻む一般市民がいて、その場所に割り込んでくる人もいるのですよね。仕方ないかぁ。

集団山見せでのカメラのセッティングは、シャッタースピード優先で手ぶれ防止機能はOFF EOSのピクチャースタイルに当たる、ルックではCanon Log サウンドシーンは雑音を打ち消すノイズカットそして4K305Mbpsで撮影しましたが、今回はシャッタースピード優先 手ブレ防止機能ON EOSのピクチャースタイルに当たる、ルックではEOSに似た絵を撮影できるEOS.std サウンドシーンはスタンダード、4K305MbpsだけではなくHD50Mbps使用しました。

これは最初、いきなりフイルムの残量が足りないと表示されたので、慌ててHD50Mbpsに切り替えて撮影を再開しました。
メディアを消去するのをわすれていました。
その為、一番山は祝いめでたの始まりとなったわけです。

そして、4K305Mbpsでは28分しか撮影時間が取れないため、途中からHD50Mbpsでの撮影に切り替えました。

結果、編集時にの時間短縮となりました。

カラーグレーディングは必要ないし、補助に使う録音機も持っては行きましたが電池切れという悲しい出来事も有り、使用しませんでしたので音声の編集もいらず、HD画像も含まれているので、あまり気を使わず編集いたしました。

それでも、編集ソフトはEDIUS Pro8を使うので、途中で落ちること数回。
エンコードに2時間かかるため、その途中に寝落ちし、気がついたら午前1時半、無事エンコードが終わっていました。

少しだけチェックし、早速YouTubeへUP 追い山馴らしの映像よりHD素材が多いためか早めにUP終了。

しかし、YouTube側でのエンコードに時間がかかりそうなので、サボった仕事をやることに。(*_*;

とりあえず、エンコしている間にサボった仕事をやります。

それと、カスタムサムネイルを作ります。photo0_03540609_0この場面は、冒頭の祝めでたを歌っているシーンです。
博多といえば、祝めでたですよね。

YouTubeエンコは、素材の時間が長い分、長時間かかります。
追い山馴らしの映像でも、4Kが出力されるようになるために半日くらいかかりました。

今日の映像はHD素材が含まれているので4Kにはならないと思いますが、それでも半分は4K素材なので同じくらい時間がかかるかもしれないですね。
朝起きた時の楽しみとして、仕事に主力を移し、今日のブログ更新と変えさせていただきます。

ひとつ、大きな反省点を忘れていました。
三脚を使ったのに、手ブレ防止機能をONにしてしまったために、変な揺れを生み出したことでした。
三脚使用時には手ブレ防止機能はOFFにするようにしなければ。

YouTubeでは4Kになっていました。
結果オーライです。