福岡空港でCanon XC10のサンプルビデオを撮影してきました。

前回、間違って10倍速で撮影してしまったので、リベンジにやって来ました。

福岡空港はとても飛行機撮影が容易な場所でもあります。

最初の映像は、フェンスが高いためにバイクの上に立ち片手はフェンスを持って片手で撮影したため、揺れてしまいます。

次は、子どもたちが遊ぶ所へ飛行機が降りてくる映像です。

これは三脚を使って撮りました。

できたらもう少し低い位置から撮れば、よくある人の上を飛行機がギリギリに降りてくるような写真になるのですけどね。

高速道路を走る飛行機も、手持ちのほうが撮りやすいようですね。

今日は、雲や空の雰囲気が良くて気持ちのよい撮影となりました。

Wide DRで撮影しているので、もう少し彩度上げてコントラストを上げると、くっきりした映像にはなると思いますが、フイルムルックでこちらのほうが好みなので、そのままUPしました。

福岡空港へ飛行機の映像を撮影に行ってきました。

今日は、昼から晴れたので、飛行機を撮りに行ってきました。
以前から飛行機撮影は大の苦手、今回は重い三脚を担いで参戦しました。
途中、車の通りを10倍速で撮っていたら、設定を戻すのを忘れてしまい
せっかく撮影した飛行機の映像は全部10倍速となってしまいました。
今回は電磁NDフィルターを使って、4Kで綺麗な映像を撮り、外部録音機で迫力のある音を録音していたつもりだったのに。
結局は無音の映像に音楽を入れることになりました。
撮影は、WIDE DRで行い、編集をプレミアで行いました。
カラーグレーディングは、プレミアの自動補正を使ってみると面白い効果が出たので、そのままUPしました。
久しぶりの、高速を走る飛行機シリーズを撮ってみましたが、車と上手に重なることはなかったですね。
毎回、何かしでかすバカちんでございます。

途中でこの映像を撮影したばかりに、全部10倍速の映像となってしまいました。^^;

写真はこちらをご覧ください。

003

004

005