Fusion マニュアル グループ

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Groups  グループ

複雑なビジュアルエフェクトを操作すると、フローが広がって扱いにくくなる可能性があるため、アイテムをグループ化すると、すべてのタイルとパイプを整理するのに役立ちます。 グループは、デスクトップ上のフォルダが複数のファイルを保持する方法と同様に、複数のツールを保持できるフロー上のコンテナです。

グループ内に含めることができるツールの数に制限はなく、グループ内にサブグループを作成することもできます。

グループを作成するには、次の手順を実行します。

  1. 一緒にグループ化するツールを選択します。
  2. 選択したツールの1つを右クリックし、コンテキストメニューから「グループ」を選択するか、コマンド+ G(Mac OS X)またはCtrl + G(Windows)

グループメニューコマンドの選択

  • 選択したツールは、フローノードエディタで単一のタイルとして表示されるグループにまとめられます。
  • グループタイルは、グループ内のツールの接続に応じて、入力と出力を持つことができます。
  • グループタイルは、グループ外のツールにすでに接続されているツールの入力のみを表示します。
  • グループ内の接続されていない入力には、グループタイルに表示された入力ノットはありません。
  • グループを削除することは、フローノードエディタで他のタイルを削除することと変わりありません。
  • コマンド+削除(Mac OS X)または削除(Windows)とグループを押すと、そのグループに含まれるツールがフローから削除されます。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ライニングアップツール
  27. ツールをグリッドにスナップする
  28. グループ

Fusion マニュアル ツールをグリッドにスナップする

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Snapping Tools to the Grid  ツールをグリッドにスナップする

 

フローノードエディタでツールを移動すると、それらをグリッドにスナップすることができ、手動でツールを整列させることがより簡単になります。 フローのコンテキストメニューの[ツールをアレンジする]オプションを有効にすると、この機能が有効になります

ツールをドラッグしてグリッド線にスナップするには、次のようにします。

  1. フローノードエディタの空の領域を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから、[アレンジ]ツール> [グリッドに移動]を選択します。

ヒント:[環境設定]> [一般]> [グリッドに配置]チェックボックスをオンに設定すると、新しいコンポジションのデフォルトとして[アレンジツール]> [グリッドにする]オプションを設定できます

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ライニングアップツール
  27. ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル ライニングアップツール

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Lining Up Tools  ライニングアップツール

 

フローノードエディタの背景にあるグリッドを使用して、ツールを手動または自動で整列させることができます。

 

すべてのツールを最も近い水平グリッド線と垂直グリッド線の中央に配置するには、次の操作を行います

  1. フローの空の部分を右クリックして、フローのコンテキストメニューを表示します。
  2.  [すべてのツールをグリッドに合わせる]を選択します。

「すべてのツールをグリッドに合わせる」メニューコマンド

フローノードエディタのすべてのツールは、グリッド線に沿って中心を揃えるために上下または左右に移動します。

選択したツールのみを最も近い水平グリッド線と垂直グリッド線の中央に配置するには、次の手順を実行します。

  1. 選択したツールを右クリックして、ツールのコンテキストメニューを表示します。
  2. [グリッドまで線]を選択します。

現在選択されていないツールはそのまま残されます。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ライニングアップツール
  27. ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル ツールの名前を変更する

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Renaming Tools  ツールの名前を変更する

 

Fusionは、コンポジションに追加された各ツールに名前と番号を自動的に割り当てます。

たとえば、コンポジションに最初に追加されたBlurツールはBlur1と呼ばれ、2番目のBlurツールはBlur2になります。

最初は有益でしたが、より大きなコンポジションでは、同様のツールを簡単に識別できるように、わかりやすい名前が必要になる場合があります。

ツールの名前を変更するには、ツールを右クリックし、コンテキストメニューから[名前の変更]を選択するか、F2キーを押します。

複数のツールを選択すると、各ツールの名前を尋ねるダイアログが表示されます。

ツールの名前変更ダイアログ

Fusionではスクリプト言語を使用できるため、ツールの名前にはいくつかの制限があります。

ツールの名前を変更するときは、英数字のみを使用し、スペースは使用しないでください。

また、番号付きのツール名を開始することはできません。

ガイドラインに正確に従わない名前を誤って作成した場合、Fusionは自動的に空白を_で置き換え、無効な文字を取り除きます。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. ツールの名前を変更する
  26. ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル テキストエディタからのコピーと貼り付け

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Copying and Pasting from a Text Editor テキストエディタからのコピーと貼り付け

 

第1章でFusion Compositionフォーマットを扱ったとき、そのフォーマットはバイナリではなく単純なテキストフォーマットであると説明されました。

その意味合いは明らかではないかもしれませんが、ツールを扱うときの利点の例は明らかです。

ツールはフローからコピーしてテキストエディタに直接貼り付けることができます。

これにより、ツールのパラメータがディスクに保存されたのと同じようにテキスト形式で表示されます。

その後、テキストを編集して新しいツールとして、または既存のツールの設定を置き換えて、フローに戻すことができます。

42これは、同じ部屋、都市または国にいない可能性があるアーティスト間で特定のツール設定を前後に渡す非常に簡単な方法です。

 

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. テキストエディタからのコピーと貼り付け
  25. 並べ替えツール
  26. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル 貼り付けツール設定

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Pasting Tool Settings  貼り付けツール設定

ツールを貼り付ける代わりに、ツールのパラメータ設定だけを貼り付けることもできます。

これは、マージツールの中心点のような1つの画像のパラメータを設定し、その位置を変形を使用する別の画像にコピーしたい場合に便利です。

ツールのコンテキストメニューの「設定を貼り付ける」コマンド

 

あるツールから別のツールに設定をペーストするには、次のようにします。

  1. 正しい設定のツールを選択し、[編集]メニューから[コピー]を選択するか、Command-CまたはCtrl-Cを押します。
  2. ターゲットツールを右クリックし、コンテキストメニューから[ペースト設定]を選択します。

あるタイプのツールから別のタイプのツールに設定をコピーする場合、2つのツール間で一致する設定だけがコピーされます。
たとえば、TransformのアニメーションセンターをMaskツールの中心に合わせるのが一般的です。
すべてのImageツールには、Blendや処理中のチャンネルなどの一般的なパラメータがあります。
同様のクラスのツールには、より一致するパラメータもあります。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル 切り取り、コピー、貼り付けツール

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Cut, Copy and Paste Tools 切り取り、コピー、貼り付けツール

Flow Node Editorのツールでは、カット、コピー、ペーストなどの標準的なテキスト編集操作が利用できます。

それらを使用して、フローノードエディタからツールを一時的に削除したり、同じパラメータ設定でツールをコピーしたり、コピーしたツールを別の場所に貼り付けることができます。

フローノードエディタで選択したツールをコピーするには、次のいずれかの操作を行います。

  • ツールを右クリックし、コンテキストメニューから「コピー」を選択します。
  • 編集メニューから編集/コピーを選択します。
  • ツールバーの[コピー]アイコンをクリックします。
  • Command-C(Mac OS X)またはCtrl-C(Windows)

ツールのコンテキストメニューの[コピー]コマンド

フローノードエディタで選択したツールをカットするには、次のいずれかの操作を行います。

  • ツールを右クリックし、コンテキストメニューから「切り取り」を選択します。
  • EditメニューからEdit> Cutを選択します。
  • ツールバーのカットアイコンをクリックします。
  • Command-X(Mac OS X)またはCtrl-X(Windows)を押します。

ツールをフローノードエディタに貼り付けると、クリップボードにカットまたはコピーされた最後のツールのコピーがフローノードエディタに配置されます。

フローノードエディタに切り取りまたはコピーしたツールを貼り付けるには、次のいずれかの操作を行います。

  • フローノードエディタを右クリックし、コンテキストメニューからペーストを選択します。
  • ツールを右クリックして、ツールのコンテキストメニューからペーストを選択します。
  • EditメニューからEdit> Pasteを選択します。 ?? ツールバーの貼り付けアイコンをクリックします。
  • Command-V(Mac OS X)またはCtrl-V(Windows)を押します。

ツールのコンテキストメニューの貼り付けコマンド

フローノードエディタで貼り付けられたツールの場所は、ツールの貼り付け方法やその時点で選択されているツールの種類によって大きく異なります。

ツールの表示場所を制御する最も良い方法は、フローをクリックしてCommandまたはCtrl + Vを押すか、コンテキストメニューを使用することです。

いずれの場合も、マウスをクリックすると、ツールはポインタの位置に配置されます。

すでにフローに含まれているツールをクリップボードの内容に置き換える場合は、置き換えたいツールを右クリックし、ツールのコンテキストメニューから[貼り付け]を選択します。

クリップボードから別の2つのツールにツールを挿入することもできます。

2つのツール間のパイプを右クリックし、コンテキストメニューから「貼り付け」を選択します。

LoaderまたはCreator(入力がないツール)をペーストすると、ペーストされたツールはマージツールを使用してアクティブなツールと自動的に合成されます。

これにより、いくつかのステップが省かれますが、一部のエフェクトアーティストやデザイナーはマージを手動で実行する方が好きかもしれません。

この動作は、[グローバル]環境設定の[デフォルト設定]パネルで変更できます。

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル 移動するツール 

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Moving Tools 移動するツール 

移動ツールは、Fusionを使用する際に毎日使用するもう1つの基本機能です。

フローノードエディタの周りのツールを移動して、接続のための配置を改善し、視覚的な構成を改善します。

タイルまたは複数のタイルをドラッグすると、それらが新しい場所に移動します。

フローノードエディタのタイルの順序や位置は、コンポジットの結果に影響を与えません。

純粋にあなた自身のツール管理のためのものです。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

DaVinci Resolve 14.3 Studioアップデート

DaVinci Resolve 14.3 Studioアップデート

DaVinci Resolve 14ソフトウェアについて

データベース管理に関する重要な情報

DaVinci Resolve 14.3では、DaVinci Resolve 14.2.1およびそれ以前のバージョンからデータベースをアップグレードする必要があります。

アップグレードを実行する前に、既存のデータベース(DiskDBとPostgreSQLの両方)をバックアップすることを強くお勧めします。

DaVinci Resolve 14.3の新機能

  • Blackmagic Design URSAブロードキャストカメラのサポートが追加されました
  • Sony Venice / CineAltaVカメラからRAWフッテージのサポートを追加
  • 網膜モニター上のメディアプールと編集ページのタイムラインのサムネイルの品質を改善
  • フッテージを読み込む際のPanasonic Varicamメタデータの読み込みサポートの追加
  • MXFへのエンコード時にソニーの色空間とガンマメタデータを書き出すサポートが追加されました
  • RED SDK v7.0.6のサポートが追加されました
  • [配信]ページのオーディオセクションがメインバスではなくタイムライントラックにデフォルト設定される問題を解決しました
  • トランジションの編集でクラッシュが発生することがあった問題を解決しました
  • 異なるサンプリングレートのオーディオにビデオを同期させると、オーディオの同期やピッチのオーディオが正しくないという問題が解決されました
  • ミキサーUIレイアウトの変更がデュアルスクリーン設定で保存されないという問題を解決しました
  • キーフレームカーブエディタを開いた後、矢印キーを押してボリュームキーフレームを移動できない問題を解決しました
  • クリップの切り替え時に選択するノードを選択するオプションの問題を解決しました。
  • グループを削除した後でプロジェクトの保存に失敗する問題を解決しました
  • 特定の取り消し/やり直し操作後にプロジェクトが保存に失敗する問題を解決しました
  • DaVinci Resolve StudioのアクティベーションウィンドウにUIアーチファクトの問題を解決しました
  • LUTを持つプロジェクトがWindows上で正しくエクスポートされない問題を解決しました
  • 現在のプロジェクトをデータベース間でコピーできない問題を解決しました。
  • ビット深度の高いTIFFファイルに再リンクするとクラッシュする問題を解決しました
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

Macの最小システム要件

  • macOS 10.12.6 Sierra
  • 16 GBのシステムメモリが推奨され、8 GBがサポートされている最小メモリです
  • Blackmagic Designデスクトップビデオバージョン10.4.1以降
  • CUDAドライババージョン8.0.63
  • NVIDIAドライバのバージョン – GPUの必要に応じて
  • RED Rocket-Xドライバ2.1.34.0およびファームウェア1.4.22.18以降
  • RED Rocket Driver 2.1.23.0およびファームウェア1.1.18.0以降

Windowsの最小システム要件

  • Windows 10 Pro
  • 16 GBのシステムメモリが推奨され、8 GBがサポートされている最小メモリです
  • Blackmagic Designデスクトップビデオバージョン10.4.1以降
  • NVIDIA / AMD / IntelのGPUドライバーのバージョン – GPUの必要に応じて
  • RED Rocket-Xドライバ2.1.34.0およびファームウェア1.4.22.18以降
  • RED Rocket Driver 2.1.23.0およびファームウェア1.1.18.0以降

Linuxの最小システム要件

  • CentOS 6.8
  • 32 GBのシステムメモリが推奨され、16 GBはサポートされている最小メモリです
  • Blackmagic Designデスクトップビデオバージョン10.4.1以降
  • NVIDIA / AMDドライバのバージョン – GPUの必要に応じて
  • RED Rocket-Xドライバ2.1.34.0およびファームウェア1.4.22.18以降
  • RED Rocket Driver 2.1.23.0およびファームウェア1.1.18.0以降

MacでのPostgreSQLデータベースサーバのアップグレード

DaVinci Resolve 12.5.2まで、MacインストーラはPostgreSQLバージョン8.4.2とともに出荷されていました。 macOS Sierra 10.12以降、PostgreSQLバージョン8.4はサポートされなくなりました。 最新のOSにアップグレードする場合は、macOSをアップグレードする前に、PostgreSQLデータベースサーバをバージョン9.5.4にアップグレードする必要があります。 PostgreSQLのインストールがアップグレードされ、データが移植されたら、macOSのアップグレードを続行できます。

私たちはあなたのMacであなたのPostgreSQLバージョンのアップグレードを簡単にするアプリを提供しています。アプリケーションと手順については、

Library/Application Support/Blackmagic Design/DaVinci Resolve/Upgrade PostgreSQL

今回のソフトウェアップデートは、新しいBlackmagic URSA Broadcastカメラのサポートに加え、Sony Venice/CineAltaVカメラからのRAWファイルのサポートを追加。さらにDaVinci Resolve 14.3アップデートは、Retinaディスプレイでメディアプールのサムネイルの品質を改善、フッテージの読み込み時のPanasonic Varicamのメタデータの読み取りサポートの追加、SonyカラースペースおよびガンマのメタデータのMXFファイルへの書き出しを追加、オーディオのデリバリーにおける問題を修正。ファイル保存時の信頼性も向上し、全般的なパフォーマンスと安定性も改善

 

Fusion マニュアル ツールを選択する 

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Selecting Tools ツールを選択する 

ツールのパラメータを移動、コピー、表示、または変更するには、最初にツールを選択する必要があります。

ツールを選択するには、ツールのタイルを直接クリックするか、ツールのコントロールウィンドウのタイトルバーでクリックするか、またはスプラインとタイムラインエディタでツールの名前をクリックします。

これらの方法のいずれかを使用してツールを選択すると、選択したツールがアクティブツールとして認識され、明るい黄色で強調表示されます。

一度にアクティブにできるツールは1つだけですが、複数のツールを選択するには、必要なツールのグループを四角形でドラッグします。

選択グループ内のツールは青色で強調表示されます。

Command(Mac OS X)またはCtrl(Windows)を押しながらツールタイルをクリックして、選択グループからツールを追加または削除することができます。

4つのツールが選択され、そのうちの1つが黄色でアクティブになり、2つの他のツールが選択されない

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル フローを整理する

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Organizing the Flow フローを整理する。 

 

あなたのデスクトップは、最も単純なコンポジットでさえ、あなたの側にいくらかの組織を必要とします。

このセクションでは、いくつかの基本的なツール操作について説明します。

その中には、お使いのコンピュータのオペレーティングシステムやその他のアプリケーションからすでに慣れ親しんでいるものがあります。

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル ツールを挿入する

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Inserting Tools  ツールを挿入する

コンプを構築するときに、ツールを他のツールに連続してタグ付けすることによって、コンポジットを構築するとは限りません。

あなたは最終的なコンプに終わるものとは異なる順序でそれらを追加することがよくあります。

そのため、2つの接続されたツールの間にツールを挿入できることは、いくつかの異なる方法で実行できます。

[ツール]メニューからツールを挿入するには、次の操作を行います。

  1. フロー内で新しいツールが来るツールを選択します。
  2. ツールメニューからツールを選択します。

新しいツールは、選択したツールの直後に挿入されます。

ツールバーからツールを挿入するには、次の操作を行います。

  1. フロー内で新しいツールが来るツールを選択します。
  2. ツールバーボタンでツールをクリックします。

新しいツールは、選択したツールの直後に挿入されます。

Binからツールを挿入するには、以下を実行します。

  1. ビンからツールをドラッグし、ツールを挿入する接続上にカーソルを置きます。
  2. 接続パイプがハイライト表示されたら、マウスボタンを離します。

これにより、挿入されたツールの入力が上流のツールに接続され、挿入されたツールの出力が下流のツールに接続されます。

すでにフローに存在するツールを挿入するには、次の手順を実行します。

  1.  Shiftキーを押しながらツールを接続パイプの上にドラッグします。
  2. パイプがハイライト表示されたら、マウスボタンを離します。

Shiftキーを押しながらツールを挿入する

新しいツールは、以前にパイプで接続されたツールの間に挿入されます。

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル 接続タイプ

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Connection Types  接続タイプ

ツールの接続に使用するパイプを柔軟に変更できます。

デフォルトでは、2つの節点の間に直線的に描かれた直線が使用されます。

これにより、パイプがタイルと重なり合う可能性があります。

タイルの一部は、流れの視界を妨げると感じることがあります。

デフォルトの線形パイプスタイル

 

線形接続スタイルを切り替えると、直角を使用してタイルの重なりを避けることができます。

接続パイプを直角に使用するには、次の操作を行います。

  1. フローノードエディタの空の領域を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから、[オプション]> [直交パイプ]を選択します。

直交パイプスタイル

接続では、1つのツールを次のツールに接続するために直角を使用します。

既定の直線パイプまたは直交パイプに独自のルータを追加して、直角に強制して、必要に応じてルーティングすることもできます。

直交接続パイプにルータを追加するには、次の手順を実行します。

  • ルータを追加する接続パイプ上でOptionキー(Mac OS X)またはAltキー(Windows)を押しながらクリックします。

ルータがパイプに追加されました

リニア接続パイプに戻るには、次の手順を実行します。

  1. フローノードエディタの空の領域を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから、[オプション]> [ Direct Pipes.
    直接パイプ]を選択します。

追加したルーターは、それらの接続に残ります。

ルーターを削除するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 削除するルータを選択し、キーボードのCommandキー(Mac OS X)またはDeleteキー(Windows)を押します。
  • 削除するルータを右クリックし、コンテキストメニューから[削除]を選択します。

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル 分岐する

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Branching  分岐する

PAツールの入力は1つの出力から1つしか接続できませんが、ツールの出力は複数のツールの入力に接続できます。

複数のツールの入力に接続するようにツールの出力を分割することを分岐と呼びます。

これにより、異なる方法で処理された1つのイメージを作成し、その後、フロー内で後で組み合わせることができます。

3つの出力に分かれたローダーツール

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする

Fusion マニュアル フローを通してパイプをトレースする

Fusion9のマニュアルをGoogle翻訳にて翻訳したものを転載。(多少、わかりやすいように書き換えています)

Tracing Pipes Through the Flow  フローを通してパイプをトレースする

フローを通してパイプを追跡するのに役立ついくつかの視覚的な手がかりが存在します。

カーソルがツールの上に配置され、接続されているパイプが強調表示されます。

特定のツール上にカーソルを置くと、そのツールに接続されたパイプが強調表示されます。

 

 

  1. フローノードエディタの概要
  2. ノードベース合成とは?
  3. フローノードエディタのナビゲートフローナビゲータ
  4. フローノードエディタツールタイル
  5. フローノードエディタへのツールの追加
  6. ツールバーからのツールの追加
  7. コンテキストメニューからのツールの追加
  8. ビンからのツールの追加
  9. ファイルブラウズからのツールの追加 ツールの削除
  10. ツールを表示する
  11. ビューアにドラッグアンドドロップする
  12. フロー内のツールを接続する
  13. 上流と下流のツール
  14. ツールを切断する
  15. フローを通してパイプをトレースする
  16. 分岐する
  17. 接続タイプ
  18. ツールを挿入する
  19. フローを整理する
  20. ツールを選択する
  21. 移動する ツール
  22. 切り取り、コピー、および貼り付けツール
  23. 貼付ツール設定
  24. 並べ替えツール
  25. ツールの名前を変更する74ツールをグリッドにスナップする