ミニアンプを比較した動画を見て思うこと。

最近、高性能なミニアンプが増えてきました。
アンプ比べをした映像を見て思ったことです。

この対決は、最近出たBOSSのミニアンプと今でもファンが多いYamahaのミニアンプ対決です。

クリーンサウンドに関しては、そう大差ないのですが、クランチやディストーションの掛かった音になると全然違います。
Yamahaは凄く広がりがありますが、BOSSはこもった音になっています。
これだけ聴いていると断然Yamahaの方が良い気もしますね。
ただ最近んのアンプと云うものは、音をエフェクトすることが当たり前に出来ます。
これだけじゃ、全然比較になりませんよね。
音は作り込んでいくものですので、無意味な気もします。
まあ、基本性能を見せたいのかな。

今回BOSSの刀エアーの売りは、ワイヤレスでつなげることが出来るのです。
付属のトランスミッターをギターにつけるだけで、コードは必要ありません。
これってLINE6もやっていますが、結構なお値段でもあります。
アンプの特徴はアンプ・タイプは5種類、エフェクトは50種類以上のBOSSエフェクトを搭載。

ステレオのヘッドフォン/REC OUT端子も装備するうえ、ギター・キャビネット・シミュレーション機能も内蔵するため、スタジオ・クオリティのアンプ・トーンとエフェクトによるDAWソフトウェアへの録音や、臨場感のあるステレオ・サウンドでのヘッドフォン練習を楽しむことができる。

さらに、BOSS TONE STUDIOのLINE OUT AIR FEEL機能を使えば、キャビネット・シミュレーションの仮想マイク位置を調整することができて、好みのエアー感を付加することもできるのです。

Yamahaも人気機種だけあって良い音はしますが、二世代前の代物のような気もします。
それを考えると、こういう対決物の動画より、実物を触って購入したほうが良い気がしますね。
どうでしょう。

最近のギターアンプは高性能「Acoustic Singer Pro」

趣味でギターを弾いてますが、最近のギターアンプは驚くほど高性能になってます。

つい昨日知ったアンプは、BOSSのアコースティックギター用アンプAcoustic Singer Proです。
このアンプの何処が凄いかと言いますと、弾き語りの為のアンプとなっていて、ギターとボーカルの2チャンネル仕様となっています。

>BOSS Acoustic Singer Live [Acoustic Amplifier]

価格:51,840円
(2017/2/18 22:25時点)
感想(0件)

実際に使っている映像があります。

どうですか?エフェクターが組み込まれているので、ギターとマイクを繋げば素敵なステージを演出することができますね。
こんなアンプが5万円台で買えるですから良い時代です。

ちなみに、エフェクターがこの価格ですから、いかにこのアンプがリーズナブルかわかります。

>BOSS VE-8 ACOUSTIC SINGER

価格:37,800円
(2017/2/18 22:30時点)
感想(0件)

また端子も下記のように沢山用意されているので、P.A.に繋ぐことも簡単ですしコントローラーの使用もOKです。

MIC端子:コンボ・タイプ(XLR、TRS標準)
GUITAR端子:標準タイプ
AUX IN端子:ステレオ・ミニ・タイプ
PHONES/REC OUT端子:ステレオ標準タイプ
DI/LINE OUT MIC/MIX端子:XLRタイプ
DI/LINE OUT GUITAR/MIX端子:XLRタイプ
FOOT CONTROL LOOPER/CHORUS端子:TRS標準タイプ
FOOT CONTROL HARMONY/MUTE端子:TRS標準タイプ
GA-FC端子:TRS標準タイプ
USB端子:USB Bタイプ
AC IN端子

こんなアンプで演奏したら、上手になった気分になれそうです。

>【送料込】BOSS ボス Acoustic Singer Pro ACS-PRO アコースティック・ステージ・アンプ【smtb-TK】

価格:75,600円
(2017/2/18 22:35時点)
感想(0件)

女子高生を狙い撃ちのボーカルエフェクター

boss以前VoiceLiveと言うボーカルエフェクターを紹介しましたが、今回はBossのボーカルエフェクターを紹介するCMの紹介です。

ローランドは、ブログでボーカルエフェクターを紹介するために漫画を作成しました。
JKがボーカルエフェクターを買いに行く内容です。

今の時代、JKが流行の先端を走っているので、彼女たちの購買意欲をそそるため、マンガでのCMが作られたようです。

たしかに、文字ばかりで書いてあるよりは、漫画で説明したほうが説得力が増しますよね。

説明も解りやすいと思いました。
女子高生狙い撃ちのCMです。

しかしながら、Bossのボーカルエフェクターは数種類あるので
最後には、そのへんの説明も欲しかったかなぁと思いました。

ボーカルエフェクターは、とても楽しい物ですが、そこそこ使い方も難しいです。

次回は、使い方の提案なども漫画にして欲しいと思いました。

ローランドブログはこちらから。http://blog.roland.jp/info/jkve/

 

【ボーカルエフェクター】BOSS VE-2 [Vocal Harmonist]

【ボーカルエフェクター】BOSS VE-2 [Vocal Harmonist]
価格:21,600円(税込、送料込)

BOSSからエフェクター感覚で接続できる新しいギター・シンセサイザーが出た。

BOSSがSY-300 Guitar Synthesizerを発表しました。

今までギターシンセというと、ローランドのGRシリーズが有名でしたよね。
しかし、GRを使うためには専用のピックアップが必要でした。

そんな中、手持ちのピックアップ搭載のギターをエフェクター感覚で接続して演奏できるギターシンセがBOSSから発表されました。

色々説明しても、想像がつきませんので、動画を御覧ください。

主な仕様

オシレーター3基(波形:SIN、SAW、TRI、SQR、PWM、DETUNE SAW、NOISE、INPUT)
エフェクトエフェクト(FX)×4
タイプ=コーラス、コンプレッサー、ディレイ、イコライザー、フランジャー、アイソレーター、リミッター、ローファイ、オーバードライブ/ディストーション、パン、フェイザー、リバーブ、ロータリー、スライサー、スローギア、タッチワウ、トレモロ、ユニバイブ、コーラス+ディレイ、コーラス+リバーブ、ディレイ+リバーブパッチ・メモリユーザー:99
プリセット:70
AD 変換24 ビット+ AF 方式
※AF 方式(Adaptive Focus method)はAD コンバーターのSN 比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。DA変換24ビットサンプリング周波数44.1kHz規定入力レベルINPUT:-10dBu
RETURN:-10dBu
入力インピーダンスINPUT:2.2MΩ
RETURN:220kΩ
規定出力レベルMAIN OUTPUT:-10dBu
SUB OUTPUT:-10dBu出力インピーダンスMAIN OUTPUT:2kΩ
SUB OUTPUT:2kΩ
推奨負荷インピーダンスMAIN OUTPUT L/R:20kΩ以上
SUB OUTPUT L/R:20kΩ以上
PHONES:16Ω以上ディスプレイグラフィックLCD(132×64ドット、バックライト)接続端子INPUT端子:標準タイプ
THRU端子:標準タイプ
RETURN端子:標準タイプ
MAIN OUTPUT R(MONO)端子:標準タイプ、
MAIN OUTPUT L(PHONES)端子:標準タイプ
SUB OUTPUT R(MONO)端子:標準タイプ
SUB OUTPUT L端子:標準タイプ
MIDI(IN、OUT/THRU)端子
EXP/CTL4, 5端子:TRS標準タイプ
USB端子:USBタイプB
DC IN端子電源AC アダプター消費電流400mA
付属品ACアダプター
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
保証書
ローランド ユーザー登録カード別売品フットスイッチ:FS-5U、FS-6、FS-7
エクスプレッション・ペダル:Roland EV-5
外形寸法 / 質量幅 (W)255 mm奥行き (D)191 mm高さ (H)70 mm質量1.75 kgAC アダプターを除く

BOSS ホームページからの転載です。

私は、GR-55を使っていますが、ピックアップを変えずに使えることは有り難いと思います。

それぞれ良さはあると思いますので、こちらにも目を向けていきたいなと感じました。

image_02_L

ROLAND GR-55GK Guitar Synthesizer 【Black】

ROLAND GR-55GK Guitar Synthesizer 【Black】
価格:82,080円(税込、送料込)