YouTube deもっと夢見隊 第一回目の動画投稿はYouTubeアカウント作成です。

新元号令和2日目にして、ようやく動画をUPすることが出来ました。

 

いやー今回、今まで面倒くさくてやらなかったことを、かなり頑張ってやったつもりですが、燦々たるものとなりました。

やはり、顔出しでの撮影は上がりまくってしまって、喋りはカミカミで意味不明な事を喋ってしまいました。

仕方がないので、テロップいれましたが、それでも伝わっているのかが心配です。

とにかく、予定より一日遅れましたが、UP出来たことは嬉しく思います。

これからは、少しづつチャンネルの内容を良くしていこうと思います。

この動画では、やり方がわからないと言う方がいらっしゃったら、HPで詳しく説明しますのでお知らせください。

また、このサイトでは、YouTubeの可能性を追求していこうと思います、ご意見ご感想をよろしくお願いたします。

グーグルアカウント、YouTubeのアカウントを久しぶりに作ってみましたが、やり方が変わっていて結構面倒でした。

この動画を見て、もっと多くの方がYouTubeを楽しんでいただきたいです。

余計に難しくなったかも。


YouTube パートナー プログラム資格要件変更後のYouTube

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されというもの。
これによってYouTubeの映像が本当に良くなったかを考えました。

 

この資格要件が何故変わったかと云うと

これは収益化の要件を厳格化する取り組みの一環として行われるものです。これにより、YouTube をよりよいプラットフォームにするために貢献したクリエイターに報いるとともに、悪意のあるユーザーがスパムやなりすましなどの行為によって YouTube のエコシステムに損害を与えたり、クリエイターに便乗したりすることができないようにします。

とYouTubeは説明しています。

これによって収益の出ない動画製作者にはペイしないと云うことですね。

私も、収益の出ない動画製作者の一人なので、それはそれで仕方がないと思っています。
その代り、本当に良い動画だけがYouTubeでの広告収入が入るのだろうと思っていましたが、そうでも無さそうです。

いまでもスクロールだけの動画は山程あり、それで収入を得ている人も沢山います。
誹謗中傷の映像も無くなっていません。

結局の所、YouTubeは広告収入が一番なのだろうと感じました。
それはそうなのかもしれません。
無料で動画を配信させているのですから、相当なコストもかかるでしょうし無利益で行えるはずもありませんから。

色々難しいことも多いとは思いますが、私自身はYouTubeファンなので、より良い環境を作って欲しいと願うだけですね。

すみすさんのギターリペア動画が面白い。

YouTubeでギターリペア動画を公開しているすみすさん。
動画の作り方が独特でユーモアも有り、最後の試奏がとても上手で最後まで見てしまいます。

この動画が最新版だと思います。
以前は、ハードオフでジャンクギターを買ってきたものを、リペアしていらっしゃいました。
しかし最近ではフォロワーさんから、安く提供受けたり企業からの提供された物をリペアしていらっしゃいます。

キットを組み立てて、ちゃんとチューニングしたのに音が気持ち悪いと言うことでフレット間を計ってみると
0フレットの位置がズレているということで、フレットを外し新しく切込みを入れて打ち直すのですが、隙間が大きいとの事でプラバンをスペーサーとして使い、元々付いていたように綺麗に仕上げられました。
全くの行き当たりばったりだそうですが、これはセンスですね。

また、3ピックアップが気に入らないとのことで埋めて慣らす所で、凄く丁寧な作業に驚きました。
私なら、とっとと塗ってしまって、あれーっとなるところですが、しっかり分からなくなるまで作業される所がお手本になります。

塗装も、見たことが無いような塗料で、刷毛目を叩いて付けてメタル感をだすなんて、アイデアだなと感心しました。

最後に演奏もあるのですが、最初に下手だと公言されていますが、凄く上手に弾きこなされます。

私も以前やっていただけに、興味津々で見ていますが、やっぱり丁寧さが違いますね。
あと大胆な変更や機転を利かせたアイデアには驚かされます。

いくつか彼の映像を紹介します。
まず、最初に見た映像のパート2組み立て編

ついでにレビュー編も

アンプをリペアしてみると、以外に簡単に出来てこの価格は随分得されたようです。

8年近く、続けられているそうですが、その割には手持ちのギターが少ないと思いました。
それはフォロワーさんに提供したりもしているそうです。

演奏が上手い人は、どんなギターでも上手に音を出しますね。

 

DaVinci Resolve 12.5でYouTube形式にレンダリングすると映像が荒れる件

最近、映像の編集・出力は殆どDaVinci Resolve 12.5で行っています。
しかしながら、出力された映像には好感がもてません。
今までは、設定の仕方が間違っているのではないかと諦めていたのですが、考えてみるとカスタム形式のH264 4Kで出力したものをYouTube側でレンダリングしてもらったほうが良いのではと今頃気が付きました。
そこで、同じ映像を使ってDaVinci Resolve 12.5でYouTube形式にレンダリングしたものとDaVinci Resolve 12.5でカスタム出力したものをYouTube側でレンダリングしたものを比べるために2つアップロードしてみました。

まずは、DaVinci Resolve 12.5でYouTube形式にレンダリングした映像です。
UPロードする時点で映像が荒れているので、良くなるはずはないですね。

次は、DaVinci Resolve 12.5でカスタム出力したものをYouTube側でレンダリングした映像です。
UPする前は、そこそこの映像です。

実際に見てみると、やはりこちらの方が断然良いですね。
あー今まで、何で気が付かなかったんだろう。
なんでも楽しようとしたら駄目ですね。
私だけの結果かもしれませんが、DaVinci Resolve 12.5でカスタム出力したものをYouTube側でレンダリングした方が綺麗な映像が出来ることが判明しました。

 

美人は特殊メイクをしても、やっぱり美人。

YouTubeが9本の4K映像の見本をリンクしたものの中にあった映像を紹介します。

私は9本の中のRed Dragonで撮影されたメイクの映像に目を奪われました。

タイトルは「It’s Just Paint – shot on Red Dragon」です。

この映像は
Red Dragon6Kカメラで撮影したものを
Adobe Premiere Proで編集

REDCINE-Xプロでクイックカラーグレード
そしてダヴィンチで最終的なカラーグレードをして
After Effectsで最終仕上げものだそうです。

毛穴も見えそうな位の解像度は凄いですね。
美人が映画アバターのような特殊メイクをしている様子なのですが
美人はやっぱり美人なんだなぁーって感じました。

それから一番不思議に感じたのは、普段4K動画を見るには転送スピードの関係なのか途中止まることが多いのに、この映像群はちゃんと4Kで見ることが出来たと言うことです。
YouTubeのDeveloperが出したものなのでサーバーが別なのかもしれないですね。

6Kデータをこれだけのソフトで編集して映像が荒れ無いのも不思議です。
私が4Kデータをダビンチだけで編集し、そのままYouTubeにUPするとかなり荒れた映像になったりします。
私としては、ダビンチでカラーグレーディングした時に荒れるような気がします。
やはり、自己流がいけないのでしょうかね。
モット勉強が必要なのでしょう。

他にもGoProで撮られた4K映像など9本の見本は見ごたえのある作品ばかりなので参考にして下さい。


DaVinci Resolve 12.5.3を使って、CanonLog4K素材を編集YouTubeにUPしてみた。

DaVinci Resolve 12.5.3を使って、CanonLog4K素材を編集YouTubeにUPしてみました。

日本語のメニューも増え、一段と使いやすくなっています。

編集したデータでは余りノイズを感じませんでしたが、YouTubeにUPすることでザラつきが酷くなったようです。
このへん、もう少し考えて編集する必要があるようです。
やはり、光が回っていない素材を扱うのは難しいですね。
ちなみに、有償版ではノイズリダクション機能が付いています。

こちらの映像の場合、少しハイキーで撮影した為、暗くしたいところがそうも行かない感じでした。
スピード変更なども簡単なのが、このソフトの良さですね。
またBlackmagic Design Japanのチュートリアルビデオのお陰で、使い方がわからず使えなかった機能も使えるようになり
いままで、他のソフトと併用して使っていましたが、DaVinci Resolve とFusionの組み合わせで、とりあえず、やりたいことは出来るようになりました。
4KCanonLog素材をリニア編集して4KでYouTubeにもUP出来るようになって、より使いやすくなりました。
難を言えば、音声がWAVだけしか使えないのか?Mp3は認識しません。
以前は出来ていたはずがSonyハンディカムとのマルチカメラでは、ハンディカムの音声が使えませんでした。
これはHD素材を4Kのタイムラインに乗せたせいかもしれません。
まあ、CanonXC10の方が良い音なので、使えなくても問題はありませんでしたが、このへんはこれからのバージョンアップに期待します。
そこは、新しい企業を買収したようですので、音に関しても詰めてくることでしょうね。

 

BlackmagicDesign DaVinci Resolve 12.5 Studio DV/RESSTUD(対応OS:WIN&MAC) 取り寄せ商品

価格:119,663円
(2016/10/22 13:53時点)
感想(0件)

YouTubeの著作権侵害について考える。

今回は、YouTubeの著作権侵害通告について考えてみました。

YouTubeに動画を投稿する際にあたって、著作権侵害と言う問題はよく出てきます。

私は、基本音楽に合わせて映像のカットを考えるのですが、YouTubeに投稿し始めた頃は好きなバッハの曲をバックに流していました。
そうすると間違いなく著作権侵害の通告を受けました。
その文章には、あなたは何もすることは無いと書かれていますが結構なプレッシャーです。
友人には、アカウントを削除された人もいます。

そして、愛用の動画編集ソフトに付属している曲を使っても著作権侵害と表示されBGMには相当悩まされました。
この場合は、異議申立てをすることで著作権侵害は取り消されれるのですが、毎回この作業をするのもヘキヘキするもので、こうなったら自作の曲で行くしか無いと考え、昨年は沢山のBGMを作成しました。
また、友人が作る著作権フリーの曲を使わせて頂いたりもしました。

今年に入ってからは、仕事が忙しくBGMを作る暇もないのでYouTube提供の曲を使うことが増えました。
しかしながら、とても曲数が少ないので選ぶ時に同じような曲になってしまうこともあります。

先日投稿した、サウンド比較の映像でも私がつま弾いた音を曲と判定され著作権侵害通告をうけました。
流石にこれには憤りを感じ異議申立てをしました。
その映像はこちらです。

そして、先日行われた長住祭りの様子を沢山の方に見て頂くために、どうしたら著作権侵害通告を受けなくてすむか試してみました。

まず最初は、曲の判定をされないように、短めにカットした映像をつなげてUPしてみました。
その映像はこちらです。

この編集では、著作権侵害通告を受けずにすみました。
曲だけなら駄目だったかもしれませんが、人の声が入っていることで通告されなかったのではと考えています。

それならと、色々あったパフォーマンスを次々とUPしてみました。

ここで面白い事が起きました。
この映像はカラオケなので間違いなく通告されると考えていました。
すると、「第三者のコンテンツと一致しました。」と通告されたのですが、動画を収益化するページにて「これは第三者が作曲した曲を私がカバーしたものです。」と表示されました。
これは、作者とカバーした人が同時に収益化出来るとの表示でした。
YouTubeには沢山のカバー曲があるので、これは作者にも利益があると考えられたものなのでしょう。
私としては、良いことだなぁと思いました。

そして、すずらん会の映像では北島三郎さんの曲が使われていましたが、おとがめ無しでした。
その映像はこちらです。

長住よさこい隊のパフォーマンスでは、もちろん無事通過。
日本の祭りの曲では、著作権にひっかからないのでしょうかね。
でも、以前金沢明子さんの炭坑節では、音をミュートされました。(_;

最後の最後にバッチリひっかかったのが、フラダンスの映像でした。

この場合、曲をまるごと使うので通告されて当然なのでしょうが、2曲のうち最初の曲は「著作権者によって収益化されています」と表示されて「削除するか異議申立てをする」かと聞いてきます。

2曲目は「一部の国でブロックされました 」と表示され、「削除するか異議申立てをする」かと聞いてきます。

私としては、しっとりしたフラダンスの映像で、ずっと見ていたいのでこのまま掲載する予定ですが、そのうち音が削除されてしまうかもしれませんね。
バッハの曲は、ほとんどがこれでした。

こうやって見てくると、日本より外国の曲のほうがしっかり著作権侵害と通告されるようです。

折角BGMを入れて映像を作りこんだのに、著作権侵害を通告されるとテンションが一気に下がります。

それでも、私がYouTube映像を見ている中で沢山の著作権侵害だろうと思われる映像が次々と出てきます。
人の映像を使って、お金を稼いでいる人たちも多い気がします。
頑張って作ったものを投稿しているものとしては、腹立たしさも感じます。

できれば、全部オリジナルで誰に何と言われようとオリジナルと言える作品を作るのが一番なんですけどね。
これが結構難しいです。

Marzia Gaggioli は新曲「 Burlesque Girl」を公開しました。

映写人が推しているイタリアの歌姫Marzia Gaggioliは2015/06/22 に新曲「 Burlesque Girl」をYouTubeへ公開しました。

Marziaは今回、詩を同時に公開しています。
とても意味深な内容のようです。

詩を転載します。

Here I am tonight The music is high The show must begin for you
Feathers and lights Diamonds and sequins For a luxury game

I shake shake my legs And I wink my glance Tonight I will be your queen
But deep in my heart You don’t know how it hurts To be someone else

A sexy bodice and spike heels shoes Won’t change me in someone that I am not
I’ll be your burlesque girl if you really want But I would like you to love me just the way I am

I make you smile when I’m in my blue jeans You use to tell me I still look like a kid
You wish a woman that is hot enough To inflame your heart and make your dreams come true

Oh oh…

Why can’t you see the woman in me Who is burning with love for you
Why do I need a disguise To open your eyes and get your attention on me

So here I am tonight The make-up is all right I’m ready to shine for you
I set aside my sweet tenderness Let’s start the Burlesque

The show is on and I’ll dance all night long Tonight I’ll be the perfect Burlesque girl
I want that you can’t take your eyes off me I want to be the only one you see
Tonightyou’ll find out someone you don’t know And I’m so afraid that you will like her more
But this lady with the fire in her eyes Is the same girl that for you would give her life
Oh oh…
A sexy bodice and spike heels shoes Won’t change me in someone that I am not
I’ll be your burlesque girl if you really want But I would like you love me just the way I am
I make you smile when I’m in my blue jeans You use to tell me I still look like a kid
You wish a woman that is hot enough To inflame your heart and make your dreams come true

とてもキャッチーな曲に意味深な詩で、ファンを惹きつけています。
すでに沢山のファンからメッセージも届いているようです。

今回の曲も、沢山の人に聞いてもらえることを私は願っています。
ヨーロッパだけではなく、日本でもファンが増えてくれると嬉しいです。

この曲は下記のアドレスでダウロードできますよ。

https://marziagaggioli.bandcamp.com/track/burlesque-girl

私は、フェイスブックでMarzia Gaggioli Fanと言うページを開設し
古い曲から順に紹介していますのでぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/marziafan