Twitterの新しい機能「グループダイレクトメッセージ」と「動画の直接投稿」ができるようになりました。

グループで、プライベートな会話が可能になりました

世界中に情報を拡散できることは、Twitterの大きな特徴のひとつです。でも、プライベートな会話ができるということも大切だと思われている方も、多くいらっしゃいます。そこで、タイムラインで見つけたツイートを、非公開の小さなグループに共有することもできるようにしました。

ダイレクトメッセージは、Twitterでつながっている他の方々やブランドとの会話の場です。グループでダイレクトメッセージをやりとりできるようになったことで、Twitter上でのコミュニケーションに新しいスタイルが加わりました。

グループには、ご自分のフォロワーのみを登録いただけます。グループ内のメンバーがお互いをフォローしている必要はなく、グループの作成は数回のタップで完了します。また、ご自分が誰かのグループに登録された際には通知が送られてきます。ダイレクトメッセージについてはこちらをご参照ください。

Twitterアプリから動画の撮影、編集、投稿

最大140文字という制限を持つツイートですが、その文字数を超える思いを乗せることができます。画像やGIF、Vine、オーディオやビデオのファイルなど、これまでのさまざまな方法に加え、Twitterアプリから簡単に動画の撮影、編集ができ、そのままツイートに添付することができるようにしました。

スマートフォンのTwitterアプリから離れることなく、大切な瞬間を動画取り込んでツイートに添えることが、数回のタップだけで簡単に行えます。動画の再生はさらに簡単。ツイート上にサムネイルで表示された動画を1回タップするだけで再生が始まります。

この新しい機能では最長30秒の動画を、撮影、編集してTwitterに投稿することができます。Twitter for iPhoneではカメラロールから動画をアップロードできます。詳細はこちらをご覧ください。(Android端末からも、まもなくご利用いただけるようになります。)

Twitterブログからの転載です。

動画を愛するものとしては、色々なところから動画を発信できるのは有り難いですね。
特にTwitterのような、気軽に投稿できるものに直接動画を貼り付けられると言うのは嬉しいことです。

 

Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。