ボーカリストだってエフェクターを使ってみたい。

ギターやベースのエフェクターってよく聞きますが、ボーカルのエフェクターは、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

ボーカルのエフェクトというと、エコーが一番知られていますよね。
あと、ディレイでしょうか?どちらにしても残響音を創りだすものです。

また、ロボットの声のようなエフェクトもあるでしょう。
しかしながら、それらはPAなどの技術者が行うことが多く、ミュージシャン自体が歌っている途中にエフェクトをかけるのは見かけないですね。

この、VoiceLiveは、ライブで使うエフェクターとして開発されています。
ボーカリストだけではなく、弾き語りのミュージシャンには強い味方になるのではないでしょうか。

商品説明は下手なので、TC-Heliconのホームページを転載します。
紹介記事や、動画をご覧ください。

TC-Helicon VoiceLive Touch 2の紹介

: : VoiceLive Touch 2 – ボーカル・デザイナー&ルーパー
● 一歩前を行くボーカリストのためのエフェクター&ルーパー
VoiceLive Touch 2は直感的なタッチ操作でシンガーが自分のサウンドをリアルタイムでクリエイティブにコントロールすることを可能とする、最先端のボーカル・エフェクター/ルーパーです。初代VoiceLive Touchから大幅な進化を遂げ、楽器としての「声」に、音質面での調整や新しいサウンドの創造を通じてオーディエンスに感動をもたらします。・ハーモニーをはじめとする多彩なプロダクション・クオリティのボーカル・エフェクトを搭載
・Slider FX™装備のタッチマトリクス・インターフェイスによるリアルタイム操作とモジュレーション
・VLOOP™6トラック・パフォーマンス・ルーパー搭載、ループ用エフェクト搭載● プロフェッショナル品質のサウンドを持ち運び可能に
どんなに優れたボーカリストであっても、観客に感動を伝えるには良いサウンドが必要です。VoiceLive Touch 2は、アダプティブEQ/コンプレッション/ディエッサー/ゲートを搭載し、音質面でシンガーをしっかりと後方から支えます。基礎的なボーカル・サウンドの上に、ボーカルの表現力を広げるTCのボーカル・ハーモニー、艶を与えるリバーブやダブリング、攻撃的なディストーションやHardtune、躍動感を与えるスラップやエコーといった多彩なエフェクトを加えることができます。・アダプティブ・トーン機能
・コンプレッション/EQ/ディエッサー
・ナチュラルなピッチ補正から機械的なHardTuneエフェクトまで、幅広いピッチ補正が可能
・ハーモニー/リバーブ/ディレイ/ダブリング、等

● ユニークなタッチ操作
VoiceLive Touch 2はタッチボタン・インターフェイスを採用。ハーモニーを重ねたり、ディストーションやエコーをかけるとといった操作も、瞬間的なひらめきを見逃すことはありません。歌いながらエフェクトのオン/オフやトーンの切り替えを行えるだけでなく、スライダーバーの操作でサウンドを徐々に変化させたり、効果を揺らしたりすることができます。「HIT」ボタンを搭載し、一発の操作で予め組み込んでおいたサウンドの変化や特殊効果をプリセット単位で演出できます。

・スライダーの操作で、スイープ・エフェクトやプリセット切替、レベル調整が可能
・タッチ・マトリクスで、36ものパフォーマンス関連機能を操作可能
・アイコン・ベースのエディット操作を基本に、通常は高度な設定にアクセスする必要はありません

● ルーパー搭載
ループ機能を使えば、一人で複数の演奏パートを掛け持つ感覚で曲を作り上げていくことができます。VoiceLive Touch 2の6トラック・ルーパーは豊富なループタイムとループ作成を支援するLoopAssist™機能を搭載し、レゾナント・フィルター/スタッター・エフェクト/リバースといったエフェクトも用意されています。

・インプット+エフェクトのステレオ・ループ対応、6トラック構成
・LoopAssist™ ・ジャストなタイミングのルーピングを可能とするメトロノームとクオンタイズ機能を搭載
・ループ・エフェクト搭載:リバース/フィルター/スロー・スピード/スクイーズ/スクイーズ・オーディオ

● アーティストの要望に応える進化
VoiceLive Touch 2には、初代VoiceLive Touchのプロユーザーによるアイデアや提案が反映されています。外部リアルタイム・コントローラー使用時のMIDIインプレメンテーションといった、上級者向けの機能も強化されています。多彩なスタイルとジャンル何百ものプリセットから、指定したジャンルに該当するプリセットを選別するGENRE(ジャンル)ボタンを搭載。また、VoiceSupport経由で、毎月アーティスト・プリセットが追加されていく予定です。

● HITボタン
HIT(ヒット)ボタンを押すと、プリセットの基本的な設定と、そのバリエーションが切り替わります。基本的なボーカル・サウンドからここ一発のエフェクト・サウンドの切り替え、といった用途に使用できます。

● RoomSenseマイク内蔵
本体にRoomSenseステレオマイクを内蔵。本体の近くにある生楽器の演奏をベースにハーモニーを構築したり、ヘッドホンの使用時には通常のボーカルマイク代わりに使うまたは部屋の残響を加える用途に利用できます。

● 外部コントロール対応
MP-75またはSennheiser e835マイクを接続することで、プリセット/パフォーマンス・エフェクト/ループの外部コントロールを行えます。Switch-3フットスイッチも使用できます。

: : 製品画像
: : VoiceLive Touch 2 – 主な特徴
・素早い操作とエディットを可能にする9ボタンのタッチ・マトリクス
・レスポンスに優れたスライダーFXバー
・基本エフェクトと別のエフェクト・サウンドを瞬時に切り替えるHITボタン
・ディレイとリズム・エフェクトを曲のテンポに合わせるためのタップテンポ・ボタン
・アダプティブEQ/コンプレッサー/ゲート/ディエッサーを統合したトーン機能
・自動的にキー検出するハーモニー生成機能
・スタイルとアイコンによりシンプルな操作でエフェクトのカスタマイズが可能
・豊富なソングとアーティスト・プリセットのライブラリを用意
・別売オプションの3ボタン・フットスイッチによる足下での操作に対応
・ギター・インプット用のリバーブとモジュレーション・エフェクトを搭載
・デスクトップでの使用とマイクスタンドへの設置に両対応した、滑り止め加工シャーシ
・高品質マイクプリアンプ内蔵
・レコーディング/再生、ならびにプリセットのバックアップ用のUSBポートを装備
・Mic Control™対応
: : VoiceLive Touch 2 – エフェクト・リスト
・μMod(マイクロモッド)・フランジャー/ディチューン/コーラス/ピッチダイブ・エフェクト
・ディレイ:テンポまたは実時間指定のエコー/スラップ。豊富なフィルター・スタイルを搭載
・リバーブ:ブライトなルームからホール、アリーナ級の空間まで、クリーンなリバーブを用意
・ハーモニー:ギター/キーボード/バッキングトラックから4声までのハーモニーを生成可能
・Choir(クワイヤー)・ハーモニーとの併用で効果的な、大編成の合唱隊の躍動感を再現する効果
・ダブル:メロディに厚みを加える、ユニゾンのダブリング効果
・トランスデューサー:ラジオ/メガホン/ディストーン等、攻撃的なサウンドを演出
・リズム:チョッパー/パンニング/スタッターエフェクト等のテンポベースのエフェクト
・HardTune:オートチューニング/ピッチ/ジェンダー・エフェクト
: : VoiceLive Touch 2 vs VoiceLive Touch – 製品比較
●一般 VoiceLive Touch 2 VoiceLive Touch
設置形態 マイクスタンドへマウント マイクスタンドへマウント
搭載プリセット数 200+ 200+
NaturalPlay
Mic Control機能対応
RoomSense内蔵ステレオマイク ×
トーン補正
ピッチ補正
タップテンポ機能
ループ機能
ループ時間(ステレオ時/モノラル時/アンドゥ・リドゥOFF時) 42秒/84秒/168秒 30秒/60秒/120秒
ループトラック数 6 1
ループアシスト(クオンタイズ)機能 ×
MIDI Sync ×
メトロノーム ×
ボーカル・キャンセル ×
スライダーFX ×
●搭載エフェクト    
リバーブ
ディレイ
ハーモニー
ハーモニー・コントロール Scale, NaturalPlay Guitar/MIDI,
Aux, MIDI-Notes, RoomSense
Scale, NaturalPlay Guitar/MIDI,
Aux, MIDI-Notes
ハーモニーヴォイス数 4 8
クワイヤー・エフェクト
ダブリング
ハードチューン
μModモジュレーション
トランスデューサー
Rhythmicエフェクト ×
●ギター用エフェクト&ユーティリティー    
チューナー機能
リバーブ
μModモジュレーション
コンプレッサー
EQ
コントロール グローバル グローバル
●I/O
MIDI IN IN
MIDI CC
USB ステレオ ステレオ
XLR入力 1 1
XLR出力 1 1
TRS出力 2 2
インストゥルメント入力/Thru
AUX入力
ヘッドフォン出力
Switch-3外部ペダル対応
: : 技術仕様
● 寸法/重量
・高さ:約230 mm
・幅:約180 mm
・深さ:約100 mm
・重量:1.6 kg● 仕上げ
・ラバーコート・ベント・アルミニウムならびにダイキャスト・メタル
・アクリル・タッチパネル
・ゴム製エンドキャップならびにレベル・ノブ
・ブルーLCDグラフィック・ディスプレイ● コネクター – アナログ・インプット
・コネクター:マイク:バランスXLR、ギター:1/4″フォンジャック、AUX:1/8″ステレオ・ミニジャック
・入力インピーダンス(バランス/アンバランス):マイク:2.14/1.07 Ohms
・マイク入力レベル@ 0 dBFS:-42 dBu 〜 +1 dBu
・EIN @ 最大マイクアンプ・ゲイン、Rg = 150Ω:-127 dBu
・マイクS/N比:> 101 dB
・ギター入力インピーダンス:1 MOhms
・ギター入力レベル @ 0 dBFS:-7 dBu 〜 17 dBu
・ギター入力S/N 比:> 115 dB
・AUX 入力レベル @ 0 dBFS:+2 dBu
・A/D 変換:24 ビット、128x オーバーサンプリング・ビットストリーム、S/N比110 dB(A-weighted)● コネクター – アナログ・アウトプット
・D/A 変換:24ビット、128 x オーバーサンプリング・ビットストリーム、S/N比115 dB(A-weighted)
・コネクター:バランスXLR(モノラル)、1/4″ TRS フォーンジャック
・出力インピーダンス:80 Ohms(バランス)/40 Ohms(アンバランス)
・出力レンジ(ライン):ライン:14.5 dBu
・ダイナミックレンジ:>109 dB、20 Hz 〜 20 kHz
・周波数特性:20 Hz 〜 20 kHz +0/-0.3 dB
・ヘッドフォン・アウト:1/8″ミニ・ステレオ・ジャック、32 Ohms、最大+17 dBu(最大180 mW)● コントロール
・USB:USB-B(コントロール、MIDI、オーディオI/O)
・MIDI:5 ピンDIN(In)
・ペダル:1/4″ TRS フォンジャック● 詳細
・300のプリセット領域(ファクトリー・プリセット x 200、空 x 100)
・任意のプリセットを9 つの「お気に入り」に指定可能
・タッチボタン x 23
・スタイル・ベースのシンプルなエディット操作
・プリセット選択を支援するジャンル機能
・マイク・インプット・レベル

● 付属品
・パワーサプライ
・USBケーブル
・ユーザーガイド
・ベルクロ・ケーブルタイ

私も、VoiceLive シリーズのエフェクターを使っています。
PAの無い会場などでは、特に役に立ちますよ。

Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。