福岡カスタムカーショウ2016に行ってきました。

毎年恒例の福岡カスタムカーショウに今年も行ってきました。

生憎の雨模様、客も少ないだろうと思いきや、多い多い。
年々カメラマンの数も増えて撮影しづらくなっています。

今年はROXORを持っていったおかげで、沢山の方に声をかけてもらました。
しかしながら、とてもご機嫌斜めで、女性を撮ろうとするとフニャとなって脱力します。これって何?
綺麗な女性に弱いのか???
使い物になりません。
頼みの、XC10も望遠域になるとピントが来ません。
これは絶対機械に馬鹿にされているのだと感じました。

チケットを購入しようと少ない列に並んで自分の前の人が領収書下さいと言ったのですが、対応できないようでいつまでも終わりません。
仕方ないと隣に並び直すと、結局並んでいたほうが早かったりして散々です。

入場したばかりは、人もそうまで多く無かったので色々な話をして回りました。
そんな様子をXC10で4K撮影したものを御覧ください。

このショーで楽しみの一つでA-classやアイドルの撮影もあるのですが
今年は、ふくおか官兵衛GIRL’Sが初出演と言うことで、2人になった彼女たちを初めて見る機会となりました。

ふくおか官兵衛Girl’sとA-classの映像を御覧ください。

ふくおか官兵衛Girl’s

随分歌も上手になって、パフォーマンスを数こなしてだけあって
舞台度胸満点で、博多のタケちゃんをいじれるほどになっていました。

A-Class

A-classは、ハードボイルド的なパフォーマンスではなくなり
アイドルアイドルした衣装になり、設定変更が行われたようです。

この手の撮影で一番困るのが、前の人が移動すること。
今回はひどかった。
せっかく前に誰もいない所を選んだのに、前におばちゃんが座って
服を脱いだり、電話をしたり、食事をしたり大暴れ
カメラを移動させたりするのだけど、立って移動したりするのでお手上げでした。映らないようにカメラをパンさせたりして対処しましたが
やっぱひどい映像となってしまいました。^^;
ついてないです。

そして、ショーの華はキャンギャルですよね。
ちゃんと撮影してきました。
しかしながら、先程述べたように望遠域でピントが来ないのには困りました。
修理に出したほうが良いのかなぁ。

それではキャンギャル特集を御覧ください。

そして、ROXORで撮影した映像ですが、どうしようか悩んでます。
今度、ロングバージョンを作ってその中にいれましょうかね。

今回、はじめてドーム内に車を止めたのですが、1500円の駐車料金でした。びっくりポンです。
雨が降ってなければ、いつも止めている海岸沿いの駐車場に止めたのに。
ついているようで、ついていない一日でした。