DaVinci Resolve 12.5を使ってみました。

今回、DaVinci Resolve 12.5を使って作品風に作ってみました。

喫茶牛庵にて行われたコンサート映像を編集してみての感想ですが
使い慣れていないソフトを使うと、凄く時間がかかりますね。
以前のバージョンで取り込みから書き出しまでは、やった経験があるのですが
今回のバージョンで、光の取り扱いもやってみました。
今まで、いくつかのソフトでカラーグレーディングした中では、流石にこのソフトが一番優れていると感じました。
以前のバージョンでは、リアルタイムで編集するのは辛かったですが、今回はとてもよい感じで編集することが出来ました。バージョンアップのおかげでしょうね。

そして、演者にスポットライトを当て、その光をモーショントラッキングしてみたのですが説明書無しで簡単にやることができました。本当に凄い。

ちゃんと使い方を知ってやると、とても簡単に凄いことが出来てしまうのではと感じます。
ただ、エフェクトやタイトルに関しては基本中の基本の物だけあるようですね。
無料だから当たり前なのかもしれませんが、それはそれでシンプルで良いと思います。
作業速度とレンダリングは早いと感じました。

もう少し使い込んでみたいソフトです。

ダウロードはこちらから



Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。