Bmpcc4K マニュアル タッチスクリーンコントロール LCDモニターのオプション 残りの録画時間

残りの録画時間

CFastまたはSDカードが挿入されているか、またはUSB-Cフラッシュディスクがカメラに取り付けられている場合、タッチスクリーンの下部にあるストレージインジケータには、カードまたはUSB-Cフラッシュディスクに記録されている時間が表示されます。 時間は分単位で表示され、選択したフレームレートとコーデックによって異なります。 これらの設定のいずれかが変更された場合、インジケータは自動的に再計算されます。 あなたのカードやドライブに約5分が残っていると、インジケータの文字は赤色に変わり、残りわずか2分で点滅します。 カードまたはドライブが最大容量に達すると、「フル」と表示されます。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kのストレージインジケータには、CFastカード、SDカード、またはUSB-Cフラッシュディスクの名前と記録時間が分単位で表示されます

 

カード名またはドライブ名は、残りの時間の上にある小さなバーでも表示されます。 バーは青色に変わり、カメラがこのカードまたはUSB-Cフラッシュディスクに記録するように設定されていることを示します。 別のカードまたはドライブに録音するには、録音するカードまたはUSB-Cフラッシュディスクの名前を押し続けます。 録音中は、バーは赤です。
ストレージインジケータをタップすると、ストレージおよびフォーマットメニューが開きます。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KのLCDタッチスクリーンのストレージインジケータをタップして、ストレージマネージャにアクセスします

 

このメニューには、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kで使用される各CFastカード、SDカード、またはUSB-Cフラッシュディスクの空き容量、カードまたはドライブの名前、最後のクリップの長さ、 クリップ、および各カードまたはドライブのファイル形式が含まれます。
このメニューからメディアをフォーマットすることができます。 詳細については、このマニュアルの「録画用メディアの準備」を参照してください。

ヒント ストレージメニューのカード名またはドライブ名をタップすると、アクティブカードまたはドライブとして設定されます。 あなたのBlackmagic Pocket Cinema Camera 4Kは、このカードまたはドライブを最初に満たします。