DaVinchi Resolve16でGPUメモリー不足が出る対応策の動画をTuka3desuTVにUPしました。

DaVinchi Resolve16でFusionを使うとGPUメモリー不足表示が多々出ます。

それを解決する為の動画をUPしました。

環境設定でGPUの設定を自動ではなくCUDAにする必要があります。

それと、これはGeforceの新しいGPUを使っている人が出来る対応策でもあります。

GAME READY ドライバを使うことで、かなり安定して動くようになります。

ブラックマジックデザインのサイトで紹介されていあロゴのアニメーションを作る時、これを入れてなかったので何十回もダウンしました。

このドライバーを入れてCUDAを指定することで解決しました。

Fusionの動きも随分良くなりました。

また、DaVinchi Resolve16でFusionを使う時、FusionタブでそのままFusionを使うことが出来ないので、使い方も動画で紹介しています。


Leave a Reply
Translate »