DaVinci Resolve 16 パブリックベータ7公開されました。

DaVinci Resolve 16 パブリックベータ7が公開されました。

今回、正式版になるのかと思いきや、ベータ7ということでした。

 

内容

DaVinci Resolve 16 パブリックベータ7では、DeckLinkまたはUltraStudioキャプチャー・再生デバイス使用時のエディットページおよびカットページの再生パフォーマンスが向上、オーディオ波形に基づくマルチカムアングル同期の信頼性が向上、OpenFXやResolveFXを適用したクリップにおけるスチル切り出しおよびカラークオリファイアーの挙動を改善。

さらに今回のリリースでは、AAFタイムラインにエンベデッドされたAIFFコンテンツのデコードをサポート、AACおよびQuickTimeクリップのチャンネル数を正しく認識。

 

ダウンロードはこちらから。

 

 


Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。