Blackmagic ATEM Software更新されました。

Blackmagic ATEM Software更新されました。

ATEMソフトウェア

今回のソフトウェアアップデートは、すべてのATEMスイッチャーのパフォーマンスが強化・向上されました。

下記に大事な事が書かれていますので、よくお読みになって更新してください。

このソフトウェアパッケージは、ATEMを最新のソフトウェアリリースに更新して、新機能、バグ修正、その他の機能強化を行います。

ATEM 8.1.1の新機能

  • 一般的なパフォーマンスと安定性の更新

macOSの最小システム要件

  • macOS 10.15 Catalina以降
  • macOS 10.14 Mojave
  • 少なくとも1366 x 768以上のディスプレイ解像度
  • ソフトウェアの更新に適したUSB 2.0ポート
  • スイッチャー制御用のイーサネット接続

Windowsの最小システム要件

  • Microsoft Windows 10 64ビット
  • 適切なUSB 2.0ポート
  • スイッチャー制御用のイーサネット接続

ATEMソフトウェアのインストール

ソフトウェアをインストールする前に、まず「ATEMのアンインストール」を実行することをお勧めします。

ATEMインストーラーパッケージは以下をインストールします。

  • ATEMソフトウェア制御
  • ATEMセットアップ

注:このソフトウェアをインストールした後、ATEM SwitcherおよびATEM Broadcast Panelの内部ソフトウェアを更新してください。ATEMスイッチャーをUSBまたはイーサネットケーブルで接続し、付属のATEMセットアップソフトウェアを実行するだけです。次に、ATEM Broadcast Panelについて繰り返します。この更新後、ATEMセットアップでスイッチャーシャーシのIPアドレスを確認します。デスクトップビデオとの互換性を維持したいユーザーは、バージョン10.9.5を使用する必要があります。

こちらから更新できます。

上記の内容は、メーカページからの転載及び翻訳したものです。


Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。