ステイホーム週間はYouTube liveでゲーム実況

ステイホーム週間、どうお過ごしですか?

私は、夜にYouTube Liveでゲーム実況をやってます。
誰も見てくれる人がいないのに何故やるか?と言われそうですが
私にとっては、とても良い勉強になっています。

この実況放送をやるために、多くの機材やソフトを使わなければなりません。
面倒くさがりの私は、本来苦手な作業ばかりです。
それを克服しようと、無観客のライブ実況をやっています。
ですが、5日目に見てくれる人がいたようです。
もちろん、公開しているので当たり前なのでしょうが
沢山のゲーム実況ライブが行われている中、ちらっとでも見てくれる人がいるのは有り難い。

YouTube Liveの良さですが、普段10分以内の動画を作ってUPしていますが
撮影、編集、発信とかなりの時間がかかります。
それに比べてLiveは、2時間番組をやりながら発信出来るわけですから
なんか凄いなぁと感じてしまいます。

Facebook Liveよりも、映像や音が良いですね。

さて、使っている機材ですが、最近使ってなかったHDビデオカメラ、安物の胸につけるタイプのマイク
FireTVスティック4K 、HDMI分配器、ATAMmini そしてPCです。

HDビデオカメラはコントローラーの手元を写すため用です。
HDMI分配器は、FireTVをPCに取り込むための機材です。
ATEM miniはスイッチャーです。
もし、スイッチャーが無ければ、HDMIレコーダーが必要となります。

使っているソフトは、ATEM mini専用ソフトとOBS Studio(配信レコードソフト)無料です。
本来、YouTube Liveにウエブカメラ突っ込めば出来るのですが、どうしても絵が綺麗じゃなくなります。
そこで、無料の配信ソフトを経由して配信させることで絵も綺麗だし、同時に録画も完成されます。
これを使えば、配信せずとも録画装置にもすることが出来ます。
スイッチャー使った録画にはもってこいですね。

さて、配信しているゲーム実況は前回紹介した、カーレースの実況です。
当方、 STUDIO CAMERA DA LETTOは、寝室スタジオをちょっとカッコつけて言っているだけで
寝室で実況やるのですが、寝ながらじゃないと大画面を見ることが出来ない仕様になっています。
ですので、実況も寝ながらやっています。
これが怖いのは、眠気が出て途中ところどころ寝てしまうのではという恐怖。
実況していない時は、よく寝てしまって車が勝手に走っていることもたまにあります。

そんなこんなで5日続いているので、リンク貼っておきます。

実際Liveをやると、失敗が多々あります。
またそれも、どうやって回避するかが勉強になります。
しょっちゅう失敗してますので恥ずかしいのですが
最近、失敗も楽しくなってきました。

いずれ、外でライブ中継が出来るようになった時の勉強を頑張ります。


Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。