Blackmagic Camera 6.9.5 アップデート公開

Blackmagic Camera 6.9.5 アップデート (メーカーHP転載)

今回のソフトウェアアップデートは、Blackmagic Pocket Cinema Cameraに、ATEM Mini Pro ISOの改善されたメタデータサポートを追加。

さらに、Blackmagic Camera 6.9.5アップデートは、一部のPanasonic LeicaレンズをBlackmagic Pocket Cinema Cameraと使用する際、マニュアルでアイリスリング・コントロールするサポートを追加されたそうです。

Blackmagic Camera Utilityについて
Blackmagic Camera Setupへようこそ!
このソフトウェアパッケージを使用すると、Blackmagic Cameraを最新のソフトウェアリリースにアップデートして、新機能、バグ修正、その他の機能強化を行うことができます。

ソフトウェアインストーラーはデスクトップビデオやUltraScopeアプリケーションをインストールしなくなり、Blackmagic Designウェブサイト(https://www.blackmagicdesign.com/support)から個別にダウンロードする必要があります 。

Blackmagic Cinema CameraまたはProduction Camera 4KでThunderboltを介してUltraScopeを使用するには、Blackmagic UltraScopeソフトウェアをダウンロードしてインストールします。サポートされているカメラでMedia Expressを使用する場合は、Blackmagic Desktop Videoソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

ソフトウェアの更新を実行する前に、デバイスが主電源に接続されていることを確認してください。Blackmagic Camera Fibre Converterを更新するには、更新中にSMPTEファイバーではなくURSA 12V電源を使用して、カメラからユニットに電力が供給されていることを確認する必要があります。

Blackmagic Camera Battery Gripを取り付ける前にカメラを更新してください。

Camera 4.0以降からBlackmagic Camerasを更新する場合、プリセットとLUTはこの更新中に削除されるため、カードにエクスポートすることをお勧めします。

Blackmagic Camera Setup 6.9.5の新機能
Pocket Cinema Camera 4Kおよび6Kの新機能。

ATEM Mini Proの改善されたメタデータサポート
一部のパナソニックライカレンズの手動アイリスリング制御のサポートを追加
6.9.5の他のカメラモデルの新機能はありません。

Blackmagic RAW 1.8の新機能

Blackmagic Video AssistによってキャプチャされたSigma fp Blackmagic RAWクリップのサポートが追加されました。

Blackmagic Camera Setupをアンインストールします。


Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。