BlackmagicATEMスイッチャー8.5.1アップデートが公開されました。

メーカーHPから転載
BlackmagicATEMスイッチャー8.5.1

BlackmagicATEMソフトウェアについて
ATEMソフトウェアへようこそ!
このソフトウェアパッケージは、ATEMを最新のソフトウェアリリースに更新して、新機能、バグ修正、およびその他の拡張機能を提供します。

ATEM8.5.1の新機能
すべてのATEMMiniモデルの入力とモニターの接続性が向上しました。
ATEM Mini ProおよびATEM Mini Pro ISOを再起動した際、メディアプール内のスチルイメージの保存が可能に。
すべてのATEMMiniモデルのボタンの明るさを調整できます。
一般的なパフォーマンスと安定性の更新。

macOSの最小システム要件
macOS10.15カタリナ以降
macOS 10.14 Mojave
少なくとも1366×768以上のディスプレイ解像度
ソフトウェアアップデートに適したUSB2.0ポート
スイッチャー制御用のイーサネット接続
Windowsの最小システム要件
Microsoft Windows 1064ビット
少なくとも1366×768以上のディスプレイ解像度
適切なUSB2.0ポート
スイッチャー制御用のイーサネット接続
ATEMソフトウェアのインストール
ソフトウェアをインストールする前に、まず「ATEMのアンインストール」を実行することをお勧めします。

ATEMインストーラーパッケージは以下をインストールします。
ATEMソフトウェア制御
ATEMセットアップ
注:このソフトウェアをインストールした後、ATEMスイッチャーとATEMブロードキャストパネルの内部ソフトウェアを更新してください。ATEMスイッチャーをUSBまたはイーサネットケーブルで接続し、付属のATEMセットアップソフトウェアを実行するだけです。次に、ATEMブロードキャストパネルについて繰り返します。この更新後、ATEMセットアップでスイッチャーシャーシのIPアドレスを確認してください。デスクトップビデオとの互換性を維持したいユーザーは、バージョン10.9.5を使用する必要があります。

 



Leave a Reply
Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。