Categories: ニュース

DaVinci Resolve Studio 17.3.2 アップデート公開

DaVinci Resolve Studio 17.3.2 アップデート公開されました。

今回のソフトウェアアップデートは、Blackmagic RAW 2.2をサポート、カラーワーパーツール使用時の安定性が向上、広色域カラースペースにおけるハイライトのレンダリングを改善。
また、Fairlightのクリップ名に関する機能の改善に加え、EQ・オートメーション調整のロードの信頼性、全体的なパフォーマンスおよび安定性も向上されたそうです。

詳細はメーカーHPからの転載

DaVinci Resolve 17Studioについて
DaVinci Resolve17.3.2の新機能
Blackmagic RAW SDK2.2のサポート。
カラーワーパー使用時の不安定性の問題に対処しました。
DaVinci WideGamutを使用する際の誤ったHDRハイライトに対処しました。
Fairlightタイムラインで記録されたクリップの命名の問題に対処しました。
リンクされたトラックでのキャッシュされたオーディオエフェクトの誤ったリロードに対処しました。
Fairlightで欠落しているEQおよびその他の自動化の問題に対処しました。
特定のAMDドライバーの誤ったFairlightSpaceview表示に対処しました。
Fusionトラッカー修飾子を使用した後の潜在的なフリーズに対処しました。
小さな画像でのFusion平面変換の問題に対処しました。
Appleシリコンシステムでのレンダリングのアップロードに関する問題に対処しました。
Appleシリコンシステムの従来のスタビライザーの問題に対処しました。
AppleシリコンシステムでのLUT生成に関する問題に対処しました。
特定のXAVCクリップをデコードする際のフレームの順序が狂っています。
不正な形式のCLFLUTのインポートに関する問題に対処しました。
一般的なパフォーマンスと安定性の向上。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion

tuka3desu

YouTubeを活用して夢を実現しようと頑張ってます。

Share
Published by
tuka3desu

This website uses cookies.

%%footer%%