Blackmagic Camera 7.9.1 アップデートされました。

このソフトウェアアップデートは、Blackmagic Pocket Cinema Cameraを対象としており、外付けUSB-Cメディアディスクに収録する際の信頼性を改善し、収録の開始・停止に対する録画ボタンの反応性を改良。さらに、カメラソフトウェアのアップデートにおける信頼性も改善。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 4Kでは、モーションセンサーデータの精度が改善され、フレームレートを60fpsより高い値に設定できない問題を修正。

メーカーHPからの転載

BlackmagicCameraUtilityについて

Blackmagic Camera Setupへようこそ!

このインストーラーはBlackmagicCameraSetupソフトウェアをシステムに追加するので、ソフトウェアをアップデートしてBlackmagicCameraを管理することができます。

また、Blackmagic RAW Player、Blackmagic RAW Speed Test、Blackmagic RAW SDK、BlackmagicRAWプラグインもインストールします。

Blackmagic CamerasをCamera4.0以降からアップデートする場合、プリセットとLUTはこのアップデート中に削除されるため、カードにエクスポートすることをお勧めします。

BlackmagicCamera7.9.1の新機能

以下のモデルには新機能があります。

Pocket Cinema Camera 4K、6K、6K G2、6K Pro

  • USB-CSSDへの記録の信頼性が向上しました。
  • カメラソフトウェアの更新時の信頼性が向上しました。
  • 録音を開始および停止するときのラグタイムが改善されました。
  • LUTが適用されたBlackmagicRAWクリップがカメラで正しくプレビューされない可能性がある問題を修正しました。

Pocket Cinema Camera 4K

  • モーションセンサーのデータ精度が向上しました。
  • MFTレンズの物理的なOISスイッチの検出における信頼性の向上。
  • 4K 2.4:1を撮影するときに、ユーザーが60fpsを超えるフレームレートを設定できない問題を修正しました。

BlackmagicRAW2.6の新機能

  • BlackmagicVideoAssistによってキャプチャされたFujifilmXH2sBlackmagicRAWクリップのサポートを追加します。
  • パナソニックGH5S、BGH1に調整可能なホワイトバランスと精度を追加します。
  • パナソニックS1H、S1、S5、BS1Hのホワイトバランス精度が向上しました。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/support/family/davinci-resolve-and-fusion